横浜おうちパン教室*教室の設備など*


ブルーの小さなキッチン♪

横浜おうちパン教室のパン作りの舞台は、ブルーの壁紙が特徴のちいさなキッチン。この場所からたくさんの笑顔とパンが生まれますように♪

横浜おうちパン教室パン捏ね台

自宅教室だからこそ、「おうち」と「教室」モードを分けることで、ご参加の方に気持ちよくパン作りして頂きたいと思っております。このコーナーでは、ちょこっとですが、そんな横浜おうちパン教室で使っている道具などを紹介しますので、横浜おうちパン教室に参加したつもりで、のぞいてみてくださいね。

オリジナルの作業台

パンを捏ねたり伸ばしたりするのは、キッチンにある人工大理石の作業台。おうちを建てたときに大工さんが作りつけてくれた世界にひとつの宝物。「どのくらいのサイズにしよう?」だんなさんと、何度も「エアーパン捏ね(笑)」して発注した想い出の台です。

横浜おうちパン教室レッスンの様子

電気オーブンと発酵機♪

ガスオーブンもあわせて使いますが、ご家庭ではほとんどの皆さん電気オーブンを使用されているので、レシピは電気オーブンに合わせて作成しております。パン生地の安定した発酵のため、発酵機を使用いたしますが、発酵機なしで作る方法ももちろんお伝えいたします♪

横浜おうちパン教室オーブンと発酵機

お気に入りの道具たち♪

パン作りに必要な定番の道具といえば、はかりやドレッジ、温度計。定番の道具をお気に入りカラーでそろえて、これから始まるパン作りが目からも楽しいものであるように心がけております。ピンクが特に好きですが、教室の道具は、赤・青・ピンクを基本カラーにしております♪

横浜おうちパン教室の道具

 

おうちだけど「教室」です

教室の道具は、日常使いのものと分けて収納しております。家庭で使うものときちんと分けることで、ゲスト様に気持ちよく使って頂けるよう心掛けております。


横浜おうちパン教室の道具

お友達の家に遊びに行くと、意外に困るのが荷物の置き場ですね。教室では、お1人分ずつお荷物を入れて頂く箱を用意しております。すっきり水拭きできる素材なので、汚れを気にすることなくお使い頂けます。

横浜おうちパン教室お荷物置き

ご試食はダイニングテーブルで

専用のパン捏ね台があるので、ダイニングテーブルは試食専用。毎回パンに合わせてイメージを変えております。テーブルクロスはわたしの手作り。春は爽やかに、冬は温かみを持たせて・・教室に訪れたときに、季節の変化を感じて頂けたら嬉しいです。


横浜おうちパン教室のランチタイム

いかがでしたか? こんな横浜おうちパン教室にお越しになりたいと思ったら、まずはぜひお問い合わせ下さいね。

教室へのお問い合わせ



UP 上へ