【目線を変える】自宅教室の主催者として

■今レッスンをしてもいいのかしら?
先の募集はどうしよう?

横浜おうちパン教室は、ちいさなちいさな自宅教室です。
でも「仕事」と思って、誇りを持って大切にやってきました。

今、教室を続けるべきか、中止したとして再開のタイミングはいつなのか・・悩んでいる自宅教室の主催者の方、多いのではないでしょうか。
「わたしの教室、やっていてもいいのかな?」
「手洗い、換気、アルコール消毒しているから、その対策をお伝えすればいいかな?」

私は3月入ってすぐ教室を中止にしました。
その時点では、やっていればお越しくださる方もいたと思いますし、まだ開催している教室も多かったかと思います。
それでも中止にしよう、とご予約済の皆様にご連絡しました。
学校の休校が発表されたのはその後です。

どうして早めに中止しようと思ったのか。

もしもどなたかの考えの参考になれば‥と思い、記しておくことにします。
なんて、書くと固くなっちゃうので、自宅で楽しく過ごす方法♪なども併せて載せますね♪

先に断っておきますが、私と考えの違う方や教室をやっている方を批判したり否定したいと思っているわけではありません。
「こういう考え方もあるんだ」と思ってもらえることで、1人で決断をしなくてはいけない教室の主催者の考えが広がったり、選択する時の判断基準が増えれば‥と思ってのことです。

■教室の位置づけの見つめなおし

まず、自分の教室がどの分野に類されるか。
これが大事だと思います。

私の教室は「パンを通してHAPPYに」。パンを焼く時間が日常から少しだけ飛び出した特別なものになって欲しい。
私の教室で気分転換したり笑顔になって欲しい‥と思って開催しています。

つまりレジャーだと思っているんです。
レジャーの分野は、緊急の時に「一番最初に中止(閉館)になって、一番最後に再開するもの」で仕方ないと思っています。

台風が来たら飲食店の人がお客さんが来なくて仕入れたものが余って困るように、
医療関係の方は夜勤があったりシフト制で土日がお休みでないように、
どの職業にも仕方のないことがあります。

うちのようにお楽しみ感が強い教室は、生活に必須のものでないからこそ、こういう時に開催できない。
そういう職種を選んだのだから、仕方ないのです。

ただし上記はあくまで「単発レッスン」のことで、教室ではコースレッスンも開催していて、こちらは「私が分かち合う技術や考えを自分の教室に活かして頂くもの」。
つまりレジャーではなく「学び」の分野になります。
学びというのは、その内容を確実に希望の時期までに得たくて参加するもの。
延期するということは、受講の方の予定が変わるということです。

なので、「レジャー・非日常のお楽しみ」である単発教室はすぐに延期(中止)の決断ができましたが、コースの方はかなり悩みました。

ライセンスコースはまくまパンの贈り物も可愛い自宅教室の作り方も3月2週目、3週目にスタートするコースがありました。
高いコース代をすべて先払いでいただいていますし、このコースに合わせてお休みを取っている参加者の方もいます。
遠方からいらっしゃる方もいて、新幹線やバスの予約済の方もいます。

判断の時期はいつなのか。後ろ倒しにしたとき、私が対応できるのか・・。
すごく悩みましたが、結局は、3月の初めにはレッスンは4月中旬まで延期の決断をしました。
そして、3月末にはさらに4月分も中止の判断をして、5月中旬以降に再調整とさせていただきました。

参加予定の方が快く延期に応じて下さり、とても感謝しております。

あ、ここでブレイク(笑)
今、お取り寄せにはまっています。

旬のゴールデンオレンジがたくさん届いたので皮でピール作成中です。
黄金柑とも呼ぶそうです。

まずは絞って炭酸で割って頂きました。

温泉の予定とかね、趣味のスケートの予定とか宝塚観劇とかね・・。
全部無しになったので、せめて食卓の上だけでもちょっとだけ贅沢に、季節を感じるように♪

色々ネットで頼むとテレワークができない配達の人が忙しくなって困るのかな?と思ったけど、運送関係の友人によると、在宅の人が増えたので
再配達が減って助かっている面もあるそうです。

物事って、なんでも両面あるものなんですね。

■教室に参加の方がどういう層なのか考える

話は戻ります。

教室に来ているゲスト様がどういう層なのか、も判断に関係してくると思います。
例えば、レッスン参加の方が車で来るとか、徒歩で来られる近所の人ばかりだとか。
そうでしたら、3月初めの時点ではまだ「気を付けて開催すれば・・」だったかもしれません。

私の教室は、単発教室でもかなり遠方から通って下さる方もいます。
横浜市内の近いエリアの方から、電車で2時間くらいかかる方まで本当に様々なのです。
そして、公共交通機関の利用を推奨しています。
さらにいうと、参加の方の職種も本当に様々なのです・・・。

「この教室に参加していなければ、出会わないだろう距離と関係性」の人が多く、これも万が一のことを早々考える判断の材料でした。

またまたブレイク♪
窓からも桜が見えますが、机の上にも飾ってみました。
お花見気分で癒されます♪

■ひとりの行動が状況を変える、の意味

あなたの行動が2週間後を変えます。
テレビでキャスターの方が繰り返し言っていました。

レジャーである教室の主催者と自覚している私にとって、行動を変える、のは教室内を清潔にしたり、換気をすることではありません。
換気もアルコール消毒も、特別なことではなく普段の教室から必須のことだからです。

考え方を変えてみます。
私が教室をやらなければ、遠くからも近くからも電車に乗る人が4人減ります。
それは小さな数かもしれませんし、ラッシュ時の移動ではないので、もともと空いている電車でそんなに意味はないかもしれません。
でも、確実に4人分密集度が下がります。

同じように考える方が10人いれば40人分の空間が空きます。

小さなことかもしれませんが、そういう考えを持つことが「行動が状況を変える」ことではないかと思います。
教室内で感染したらどうしよう、感染がないように予防しよう、ではなく、私が教室をやらなければ、世の中の移動と密集が少しでも減る、という考え方です。

な~~んて偉そうに書きましたが、私も全て実践できているわけではありません。
延期になったコースレッスンの日に、アシスタントの先生方とお楽しみ勉強会しちゃおうかな♪って最初は予定入れていたんです。
レッスンではないからいいかな・・・。気分転換も必要だし・・。
なんて思っていました。
でもこれも結局、「やっぱりやめましょう」となったのですが(;^ω^)
その判断もギリギリでした。

(あ、ちなみに3連休みなとみらいに散歩に行ったりレストランのお食事したことブログ記事で紹介していますが、ガラガラだったのですよ・・
東京のお花見の密集度をテレビで見て驚きました←行動違うじゃん!って言われないよう一応(笑))

偉そうに書きましたが、スッキリ判断できない色々な要因があります。
それぞれの事情もあります。教室の家賃がかかる方もいます。
私が正しいと思って書いていません。
「こういう経緯でこういうスタイルの教室だからこう判断している」という一例を、
少し角度を変えた考え方も入れて記してみたに過ぎません。

判断は難しいです。
でもしなくてはいけません。
1人で楽しく教室を運営する自由がある以上、判断する責任も負っています。
はまくまさん、教室の家賃もないし、教室業だけで食べているわけではないからいいよねって思われるかもしれません。
でも、税金は去年の収入に対してかかってくるし、社会保険や健康保険などまとめて払うので、
全く収入がなくても、春は出ていく金額はかなり多いんですよ。
教室のことばかり書きましたが、取材や撮影も中止になったものが何件かあり、心づもりをして
準備したり練習したことが活かせなくなってたりもします。。

前向きに考えると、そのあたりの現実的なことも講座でお話できるようになるのでいい経験かな~と捉えています。

■今、私が考えていることと、これからの変化

今私がすごく考えていること。

いつ教室が再開できるかではありません。

世の中の価値観についてです。
今回のことで、世の価値観が大幅に変わるのではないかと思っています。
それは、教室を運営している私にとってとても大きなことです。
何を大切に思い、どういう行動をするか、多くの人の価値観が変わる中で、
私が最高に好きでHAPPYになってもらいたい雰囲気を詰め込んだ教室をどう位置付けていけばいいのか。

パンを焼くことも、楽しくパンを作ることも、私の好きな気持ちも全然変わりはありません。
ただ単に、自分なりの考えや位置づけの問題です。

そして、叶って欲しくてイメージしていること、早く訪れてもらいたい未来があります。
教室には様々な職種の方がいらしていて、今回のことでお仕事が忙しくなり公共のために身を削って働いている方もいらっしゃいます。
その方々がようやく気分転換できます!そう言って教室に来てくれる未来。
早く訪れて欲しいと思っています。

■"お楽しみ"準備で気持ちを明るく♪

「当たり前のものだけどちょっとの工夫で可愛くて楽しくなりますね~」
そんな風に人に言ってもらうことが好きです。

今週になってだんなさんがテレワークが推奨から必須になって、毎日家にいます(笑)
窓から桜の見える個室を「桜オフィス」と名付けて、だんなさん用にしました(笑)

教室が忙しいとついつい手抜きになりがちだったおうちご飯。
気分を変えようと思ってあれこれ盛り付けを工夫するのが楽しいです。
身近な人に一番喜んでもらうのが大切というのをようやく思い出しました。

そんな日々を過ごしていて、人が喜んでくれそうなことを思いつき、コツコツ色々やってみました。
あとちょっとで準備を終えます♪
無料でレシピ公開とかも考えてみましたが、私の教室のスタイルや自分自身の技量から考えると
身近で関わりのある人にだけ大切に思っていることを伝えるのが合っている気がします。

大きな変化をするだろ世の中、日々の情報も技術も激しく動いていく現代で、
自分がどういう人間でどうしたいかを冷静に考えること。
いつもそうありたいからこそ、自分なりの方針や位置づけということにこだわっています。

やるのは本当に小さなことなのですが、早く準備が終わって、誰かの気持ちを明るくできたら・・
そう思うとワクワクしてきます♪

****************************
★最後に・・ この文章はすべて主催者としての判断に終始しています。
ご予約くださった方が楽しみにレッスン日を待っていてくださったこと、中止(延期)になりがっかりされた方がいることも承知しております。そのお気持ちをフォローする部分は抜けておりますが、お会いした時によりいいレッスンをすることで埋め合わせさせて頂ければと思います。

関連記事

  1. 【花くまパン】通年楽しめるキュンなくまパンにアレンジ!

  2. 【横浜の名店】おうちでシェ・フルール♪

  3. 【試作いろいろ】空いた時間を有効に過ごす♪

  4. 【臨港パーク】最近ブームのゆるゆるピクニック♪

  5. 【日常を楽しく♪】お気に入りの器加わりました★

  6. 【暮らし】大勢で集まる時のテーブルの工夫♪