【先生向け】はまくまパンライセンスコース1回目レッスン♪

ブログ書いてませんでしたが、9月は先生向けコースが稼働していました。
レッスン振り返りがたくさんたまっているので、楽しく振り返りたいと思います♪

はまくまパンライセンスコース。

「集う」ことが心配な社会情勢を鑑みて、個人レッスンでの対応中。(今後は対応できるかわかりませんが・・(;^ω^)
9月にスタートしたクラスがありました!

いつもギュウギュウでパン作りしていたパン捏ね台も広々。

レシピの並べ方とか、こうした「レッスンスタートするよ~」って雰囲気のつくり方とか。
「かわいいパンを作るレッスン」ではなくて、「はまくまパンの想いや教室運営のことも実感しながら学んで頂くレッスン」だと思っています。

この「想い」が届いて欲しくて、見えない細かいこと色々準備しています。

1回目は「牛乳を使ったパン」がテーマで、雪だるまなのになぜかハロウィンテーブル(笑)
全6回を通して色々な雰囲気のテーブルを体感して頂きたいです。
テーブル周りは、プチプラ雑貨に手作りクラフトで仕上げていますよ。

キュン♪なクラフト♪

しっかりデザインされたレシピ。

レシピは本当に細かいです。
図解も盛り盛りあります。
ライセンス取得後は、自分の生徒さんにプリントして配ってレッスンして頂けます。

でも、レシピって不思議なもので、材料と手順を同じくして、この通り追って同じようにできるわけではないんです。
その日の気温からの判断、捏ね、発酵、成形の時のパン生地の丸め方、しめ方、2次発酵の見極め。
全部総合されて、「いつでも同じパン」「バランスの良い可愛いパン」になります。

何に例えるとよいかな・・。
ジョギングをするとして「ジョギング法」を習う。
理屈ではわかったけど、自身がやはりそれを思い返して一人で実践しなくては身に付かないのに似ているのかな?
並走してもらうとちゃんと走れるけど、1人だとうまくペースつかめない、すぐ疲れる、フォームが崩れる・・。
そんな感じでしょうか。

習ったことを正確に思い出してメモしておく。
記憶の新しいうちに何度も同じパンを復習する。
これが一番上達のコツだと思います。

・・・な~んて、難しいことは、あまりレッスンで言いたくないので、とにかく楽しんでいただくようにどんどん進んでいくのですが。
どうして、言わないかというと、「復習してください」って義務になると楽しくなくなるでしょうから。
まず、ワクワクしてキュン♪とする気持ちを味わって欲しいです。

きちんとレッスンを把握して復習するかは、その人その人の判断にお任せしています。
これ、ある意味厳しいと思います。

なんでも情報が手に入る時代。
お客様は神様な時代。
だからこそ、自己判断で自分に厳しいって大切だと思います。
厳しい、つらい、大変、それって悪い事じゃないと思います。

焼きあがったパンでスタイリングもあれこれ楽しみます♪

ちいさなおうち。
かわいいパン。
軽めのサイドメニュー。
プチプラだけど季節感あるテーブル。
紙で工夫するテーブルクラフト。

何かひとつでも心に残って「良い時間を過ごせた」「この時間と気持ちを繋いでいきたい」
そんな風に思って頂けるレッスンだったら幸いです。

ライセンスコースはまくまパンの贈り物

関連記事

  1. 【はまくまパンの贈り物】卒業生の復習会2

  2. 【先生向け講座】はまくまパンの贈り物2019年クラススタート…

  3. 【ライセンスコース】最後のレッスンはひよこ尽くし!

  4. 【先生向けコース】可愛い自宅教室の作り方2回目♪

  5. 【いつものレッスン♪】ソーセージくまちゃんパン♪3、4週目♪…

  6. 【先生向け講座】可愛い自宅教室のつくり方新スタート★