【図解付き】お花屋さんみたいなブーケサラダの作り方♪

今週、はまくまパンの贈り物を取得された先生たちと新年会?卒業証書授与会?がありました♪
木曜日と金曜日。2回も楽しい時間。

今回はレッスンではないので、持ち寄りスタイル。
皆さんにはまくまパンと、他に一品持ってきてもらいました。

持ってきていただいたものをすぐに置けるように、ビュッフェスタイルの気軽なテーブルを作ってお待ちしておりました。

森のようなビュッフェテーブルをイメージしたので、私はそれに似合うようにオシャレなお花屋さんにあるような、ブーケサラダを♪

ブーケサラダというと、お皿にブーケ風に盛り付けたのが数年前から流行っていますが、「お花屋さんみたいに立てて飾りたい~~!」と思ったので、こんな感じで作ってみましたよ♪

家にあるもので気軽に作れて、お野菜に触れる部分はちゃんと食品用のワックスペーパーで清潔安全にできます♪

【お花屋さんみたなサラダのための土台の作り方】

テープなどで留めるのは土台のクラフト紙の円錐の方だけ。
ワックスペーパーは「くるんッ」と巻いて、留めたりせずに差し込むだけなのがポイントです。
こうしておくと、下のクラフトの円錐からサラダをワックスペーパーごと引き抜くとワックスペーパーがはらりと解体され、お皿の上に簡単にサラダを広げることができます。

ぱらっと皿の上に広げてね。

もちろん、そのままお皿に盛っても♪

今回はA4サイズを二裁で作りましたが、1/4にして作るとミニサイズ。
ブルーベリーやラズベリーを入れると映える可愛いサイズです。

発売中のMartでも紹介したサイズ♪

サラダの盛り付けはこうして立てて、バランスを見ながら。
小さくレタスをちぎっていれても、一番上に来る部分だけフリルっぽいところを見せればOKです。

その方が食べやすいと2日目の新年会で気が付きました(;^ω^)

下部分が安定するようにホイルをくしゃくしゃっとして入れて・・・

ホイルが光ってしまうので、モスで隠してみました。

黒紙をカードサイズにして半分に折って、白ペンで文字を描いて添えるさらにお花屋さんみたいでかっこいいです。
黒紙・クラフト紙は常備のはまくま家です!

土台の部分を英字の紙にしたり、サイズを変えたり、女子会ならピンクの紙で作ったり・・
想像するだけで楽しいです!

アレンジで無限に広がるテーブルクラフトの世界♪

2月レッスンでは、横浜おうちパン教室の通常のレッスンでもこの花束サラダの作り方を楽しみます♪
お一人一つ体験して頂きますね~。

ちなみに「カリフローレ」をこのサラダに入れたくて、横浜駅構内を探しまわったのですが、2日とも入手できませんでした・・(;^ω^)
ザ・ガーデン→成城石井→生鮮市場→クイーンズ伊勢丹
(あ、高島屋に行き忘れている・・あったかも?)
いつもの八百屋さんに注文しておけばよかった~~。

レッスンではカリフローレ。手に入りますように。

関連記事

  1. 【紙こもの】ちょっとしたトキメキをプラスする♪

  2. 【バレンタインコーディネート】世間はハロウィンなのに・・・ず…

  3. 【ペーパーハンドメイド★】クリスマスのはまくまハウス★分譲で…

  1. 2019.05.15

    【おでかけ】ついに訪問♪ペリカンカフェ!

  2. 2019.05.14

    【こぐま教室】はまくまパンこちらでも習えます!

  3. 2019.05.11

    【先生向けコース】胸キュン★な赤チェックの世界

  4. 2019.05.10

    【連続クラス】2日目はココアがテーマ♪

  5. 2019.05.10

    【先生向けコース】春だけど秋と冬のパンレッスン・・!