ローディングイメージ

【無印琺瑯】捏ねないミニ食パン★

まだ肌寒いころから、「次回のレッスンパンにしよ~」と焼き続けていた捏ねないミニ食パン
教室の定番の無印の琺瑯を型代わりにします♪
この無印シリーズ何年め?何本めかな? 一番最初は2012年のレッスンだったはず。

冷たいバターとはちみつ。贅沢にコムハニーです。

昔から冷たいバターをそのまま食べるのが好きで、そんな人他にいないと思っていたら、パン好きさんの間では結構有名な食べ方みたい。
喫茶店風に満遍なくバターが塗っていなくてよいの。
コチコチのバターの部分と、トーストしたパンの熱でちょっと溶けたところと、パン生地だけ食べる部分と、ちょっとだけ溶けたバターが染みた部分と、小さなパンの上に色んな味わいがあるのがたまらないのです。

こっちも冷たいバターとコムハニー。

イングリッシュマフィンは、しょっぱいおかず系を挟んでもいいですが、甘い系もいいものですね。

レッスンを少しずつ再開しようか・・・そう思い始めたらエンジンかかってきて、最近PC系の勉強ばかりしていたのですが、猛烈にパン焼きしています。
パン焼きにちょうどよい気候だというのもあります。

ムシムシしていて、でも真夏ほど暑くない。
この感じ!パン日和である!

捏ねない食パンのアレンジ。塩バタートップ。

良き良き。簡単で美味しいです。

実は、「簡単」も「美味しい」も、使わないことにしているフレーズです。
教室のモットーがそこにないので、なるべく使わないようにして、教室が一番伝えたいことが際立つようにしています。

なのに、そのフレーズを使っちゃうくらい、デイリーで焼いて欲しいパンになりました。

STAY HOMEな日々が、もしまた来ても(本当は今もそうした方がいいのかな?)
覚えておいたら、ずっと応用できるパン。

くまくまバンズも実は応用できるパン。
基本のパン生地に属しています。

はまくまパンは、見た目が可愛いとかじゃなくて「その生地が普通のパンにもなる」のを大事にしています。
ミルク系の生地、オリーブオイル系の生地、リッチな生地、動物パンにしなくても、色々な生地が学べたらいいな、と。

再開する単発レッスンは、「デイリーでお役立ち。でも可愛い」
そんな思いを込めて、捏ねない食パンとくまくまバンス(ふつうのバンズにもできる)になる予定。

ちょっと先ですが、再会を楽しみに待っていてくださったら嬉しいです。
再開して再会する。日本語の漢字って、面白い!

今後の再開予定、スケジュールはこちらにアップしています。

関連記事

  1. 【お役立ち写真背景材】花くまあんぱん撮影ドキュメント★

  2. 【癒しのパン♪】やっぱりクマが好き★

  3. 【ライセンス取得レッスン】6つのテーブル紹介

  4. 【ハロウィンくまパン】くまくまバンズアレンジしました★

  5. 【バレンタインコーディネート】世間はハロウィンなのに・・・ず…

  6. 【動画やイラスト】撮影や編集を何でやっているかという話

Blogカテゴリ

  1. 2021.07.30

    【可愛い自宅教室のつくり方】こんな時期だからこそおうちピ…

  2. 2021.07.29

    【ライセンスレッスン】背中に秘密のあるクマパンきました♪…

  3. 2021.07.26

    【ホテルニューグランド】異国情緒を感じつつ完全マスク会食…

  4. 2021.07.24

    【ハンドレタリング】ぴよぴよマフィンのNEWタグちゃん♪…