はまくまパンライセンス取得者:こぐまマイスターはまくまパンが習える♪ライセンス取得教室をご紹介します

東京都-豊洲おうちパン教室-すみれパン焼き倶楽部

教室の場所江東区豊洲 有楽町線豊洲駅 徒歩5分
先生の名前junjun
教室の特徴可愛いパン/初心者向けパン/自宅以外に豊洲カフェでの教室もあり

くまが大好き!幼稚園ママとのパン焼き会から始まった小さなパン教室。のんびり再スタートです♪

私と同じ年生まれ、誕生日も近いjunjun。実は2011年の横浜おうちパン教室が始まった時の最初の月に参加してくださったゲスト様でもありました!「くま」が大好きで、「くま」パンをあれこれ焼いているはまくまが気になって仕方なかったそう。
お子さんが幼稚園時代のお友達ママとパン作りを楽しんでいた時に名付けたjunjunの教室名「すみれパン焼き倶楽部」。
2020年再開です♪ 素敵な倶楽部メイトが集いますように♪

すみれパン焼き倶楽部ブログ

Instagram

くま好きなjunjunさんだけあって、クマパンの復習に余念がありません。

↓はまくまパンの一番基礎の「みるくまちゃん」(牛乳を使ったくま)をおうちで復習してくださった画像↓

くま愛が強くて、とても上手に復習しているので、すみれパン焼き倶楽部のオーブンからも可愛く飛び出すこと間違いなしなのです。

豊洲の駅近マンションなので、通うのも便利ですよ。

junjunは、8年くらい前に自宅パン教室をやっていましたが、自宅で教えるのは少しお休みしていました。
倶楽部休止中、というイメージでしょうか。

でもパンを作ったり教えたりするのはずっと続けていましたよ。

豊洲のオシャレカフェで定期的に先生や、教室のお手伝いをしていました。

なので大人数を教えたり、下準備をしたり、初めての人に分かりやすく伝えたり・・
何でも得意なはず♪

junjunと知り合って8年(2020年時点で)。
「働く」ということ、色々考えさせられました。
パン教室開きたい、そういう相談を私はよく受けます。
でも、教室って1度開いたら終わりではなく、継続していかなくてはいない。
そして続けていく中で、家族の年齢や状況や自分の気持ちの変化があった時に、必ずしも「よし!教室開くぞ!」と思っていたころと考えが一定とは限らないのです。

それは全然悪いことではなくて、むしろ「今」は違う生き方がいい場合もある。

逆に、「あ、またやっぱりパン作りをじっくり教えたい」って気持ちになったらもう一度教室をやるのもありだと思います。
1つのことに縛られず、その時の最善を感じればいいと思うのです。
そうやって自分で決められるのも、自宅教室のいいところ。

はまくまパンライセンスコースは2018年にスタートしました。
そのライセンスコースを見て、junjunは可愛いパンを人に教える時間をまた持ちたいな~って気持ちがウズウズしたそうです。

数か月に一度ですがカフェでパン教室もやっていましたし、全く教室経験がゼロになったわけではない。
だからこそ自宅での教室再開も、一番最初より緊張せずにすむかもしれませんね♪

ずっと同じことを突き詰められたらもちろん深く掘り下げられて素敵だけど、その時目の前のことに合わせて柔軟に変化しつつ過ごすことだって同じくらい良いことのはず。

優しくてほんわか。でもとても芯の強いjunjun。
再開する教室が楽しみです。
可愛いパンたくさん焼いて下さいね♪

レッスン募集やカフェのパン教室情報はブログに載っていますよ。

すみれパン焼き倶楽部ブログ

Instagram

東京都-豊洲おうちパン教室-すみれパン焼き倶楽部 | ----全国のはまくまパンレッスンご案内

  1. 【ごぐま教室】可愛いかたつむりパンレッスン情報届きました♪

  2. 【はまくまパンライセンス取得者】レッスン情報届きました♪

  3. 【ライセンス取得者】はまくまパンの習える教室紹介★

  4. 【こぐま教室】新しく誕生しました★

  5. 【こぐま教室の紹介】皆さんご活躍中♪

  6. 【こぐま教室】はまくまパンこちらでも習えます!