横浜おうちパン教室はまだまだ丸クマ食パン中♪

先週も今週も・・横浜おうちパン教室の通常レッスン引き続き丸くま食パンとシュガーバター中なのです!

合間にはまくまパンのライセンスコースレッスンがあったり、外部レッスンの打ち合わせがあったり、雑誌の撮影があったりと(お手伝い頂いた皆様ありがとうございます♪)、一日48時間欲しいくらいバタバタしていますが、通常のレッスンは教室の原点。

癒されますし、可愛いくまパンに会えるので(自画自賛)とっても待ち遠しいです♪

12センチの丸型でくまパンを。
15センチの丸型でシュガーバターパンを焼きます。
生地も量も同じパンを違う型に入れたらどうなるかな?

型に入れるパンは、発酵の目安がわかりやすいですし、綺麗に焼けてくるので初心者さんでも安心。

小さなパンをいくつかだとラッピングしにくいけど、この位のサイズ感は包みやすいし運びやすい♪
プレゼントしても喜ばれると思います♪

丸くま食パンのアレンジメニューもご紹介。
くり抜いたパンをフレンチトースト液に浸してパンの器に戻して焼き上げれば、分厚いフレンチトーストに♪

シュガーバターも召し上がって頂きます♪

ティーパーティーっぽいイメージでテーブルを揃えました。

朝の準備はいつもバタバタですが、このパンは単純な材料なので計量が楽で助かります。

きちんと準備できるとホッとすると同時に気持ちが引き締まります。
おうちモードから教室モードへ。

テーブル上であなたを見つめる丸くまちゃん♪

オリジナルのタグと席札を付けてラッピング。
裏に日付とお名前が入っています♪

10月ってこんなに暑かったでしょうか?

教室をスタートしたころはそんなに10月って暑いと思わなかったのですが、今はぐんぐんパンが膨らむ環境です・・!

パンは生きている。
教室でよくでるフレーズ。

生きているので人間と一緒♪
暑すぎるのも寒すぎるのも苦手。
乾燥しすぎるのも苦手。
今日みたいに「ああ、いいお天気、散歩したいな~」なんて日は最高のパン日和。
室温でも作りやすいです。

夜お布団をかけて寝るようになったら、朝のパン作りの温度を少し高くしてあげてくださいね♪

最近外部の依頼の仕事もあれこれ忙しいですが、やっぱりこうした自宅のレッスンあっての横浜おうちパン教室だと思っています。
日々があるから、アイディアも浮かび、パンを焼く意欲も生れます。

人間って承認欲求が強い動物(?)なんだそうです。
おうちでお仕事。時間のコントロールもできて、お越しの方も喜んでくれて、満足。
でも、世の中で有名?になりたいとか、企業と仕事をしてみたいとか、「ただの自宅教室の先生では終わりたくない」。実際に聞いたことがあるフレーズです。

でも、私はそうは思いません。
(私が最近はまった本 「僕はそうは思いません」ってフレーズ多いので真似してみました(笑))
もちろん私にも承認欲求はあります。
それをどうコントロールするか、が課題です。

例えば近所の八百屋さん。
と~~~~っても美味しい野菜があるんです。果物もいつも美味しい。
でも品ぞろえはそうはありません。冬にズッキーニは置いてません。パプリカもありません。
(注文しておくと入れてくださいます)
旬の国産のものだけ置いてあるのです。

野菜専門誌(そういう本あるかな??)に掲載されているわけでもないし、全国的に有名ではないです。本当に地元の素敵な小さな八百屋さん。
自宅の教室だって、そういう形でいいんじゃないかな、って思います。
その人その人のこだわりや方針があって、それがお越しの方にだけ伝わる教室。

その気持ちを大切に、気持ちをコントロールしていきたいです♪

小さな教室ですが、こんな風に考えて日々運営している私にこそ、会いたいと思ってくださる人に私も会いたいです。

今週もたくさんのご縁あり感謝いたします!

関連記事

  1. 【テーブルアイディア】ビュッフェテーブルの作り方コツ♪

  2. 【先生向けレッスン】連続クラスの最終回!

  3. はまくまパンタグ

    はまくまラッピングはワクワクを詰め込む♪

  4. ココアクマパン

    【ライセンスコース】2回目はココア生地でバレンタインレッスン…

  5. 【先生向け講座】可愛い自宅教室の作り方★春クラス♪

  6. くまパンシュープリーズ横浜

    くまパンシュープリーズレッスン♪盛り盛り続いています!