ローディングイメージ

【初めての方優先日レッスン♪】数年ぶりに開催しました!

横浜おうちパン教室の単発レッスンはリピーター様優先でまずご案内して、そこでお席が埋まることが多いので
1DAYLESSONと言いつつも、新規募集のお席はないんですよね(;^ω^)
単発レッスンは1回完結の気軽なスタイルなのですが、新しく参加してみたい方は、お手数ですがキャンセル待ち頂いて、空きが出たらご案内という形をもう9年近く取っています。

でもそれだと、前日とか急な連絡になってしまので、たまに初回の方だけ優先でお入れするレッスン日を作っています。
1回この日に参加頂いたらその後はリピーター様優先案内を送りますので参加しやすくなります♪

先週、久しぶりにこの「優先日レッスン」を開催しました!

調べたら、最後に初回の方の優先レッスンしたのは2018年の冬だったみたいです。
およそ4年ぶり(3年と10か月ぶり・・?)。
ずっとご案内が行かず、突然のご連絡だった方も多かったと思います。「今更案内要りません」ではなく、
今回参加できないけどまた案内ください~など嬉しい連絡くださったり、1日のみの募集で抽選にしたので、お席をご用意できなかったにもかかわらず
また次も楽しみですと言って下さる方がいたり・・

こんな時期なので新しい募集は控えようかな~・・迷ったのですが約4年ぶりの優先日。
思い切ってやってよかったです!

初めての方が来る日の朝の恒例行事!

教室はまる10年を迎えましたが、ずっと変わらずやっている儀式があります。
儀式っていうと大げさですが「初回の方は駅までお迎えに行く」というものです。
詳しい地図や住所検索できるアプリがあったとしても、初めての場所は不安なもの。

お迎えがあったらどんなに安心だろう。そう思って、初めて参加の方がいると必ず駅待ち合わせにしています。
教室に参加の方は皆さん○番出口でお待ちしております、というご案内メールに心当たりがあるのでは。
優先日レッスンではなく通常レッスンで1名キャンセルが出て新しい方がお入り頂く時は、リピートの方に駅で待ち合わせか、
お迎えでちょっと留守にするのでもし私がピンポン押して出なくても待っていてね、とお伝えします。

お迎えに行くということは、いつもより早くレッスン準備を終わらせなくてはいけないので、忙しいですがこの忙しさが「今日は初回の方が来るぞ~」って楽しさでもあります。

大変じゃないですか?って聞かれますが、初めての場所に来るストレスを抱えているゲスト様の方がずっと大変だと思いますし、
基本的にリピートの方でお席が埋まるのでお迎え頻度は年数回です。
もちろん、最初の1年はお迎え多かったですね。でも大変と思ったことはないです。
「こういう教室をやりたい」って理想のひとつでしたから。

よく、教室をスタートする時に「軸を作る」とか「変わらぬコンセプト」を、とか言いますよね。
言葉では簡単ですが、それって言葉だけでは不足だと思っています。
心地よく参加して欲しいから、お迎えに行く。変わらぬ行動こそが一つの軸であると信じています。

お迎えに行く朝にいつも思うことは、教室に通って下さっている多くの方は、初回がほとんどが急なキャンセル席だったということ。
急なお知らせに快く来たいと言って下さって、初回を駅で待ち合わせ、その後も参加くださっているですよね。
おひとりおひとりとの初回の駅での出会い、結構鮮明に覚えていますよ。

クリスマステーブルはシュトレンとは変えて2019年のレッスンのものに

進行中のシュトレンレッスンとは変えてみました。
1日だけのスペシャルテーブルです。

このおうちは私の手作り♪ これ分譲(プレゼント)しております(笑)

暗いところでLEDキャンドルを灯すととっても綺麗です。
忙しい日常、時間を作ってキャンドルを灯して、ゆらゆら揺れる洸を眺めながら手作りしたパンを食べる。
初めて会った教室のメンバー、レッスン中に出た話題を反芻しながら過ごせたら素敵。

そんな想いで分譲しています。
2019年の分譲、皆さん持っていますか~?

レッスンパンはミニリースパンとふわふわおひげのダブルチーズサンタさん♪

発酵の合間に5本編みリースパン作りと・・

ピザ系の生地で今の時期にぴったり!なサンタパンを焼きました♪

サンタさん、成形がたくさんあって大変でしたが、皆さん集中して作り上げました・・!

サンタさんとリースパン大集合~~~!

これ全部横浜おうちパン教室に初めていらした方が作ったもの。(現在定員3名に減らしております)
可愛いサンタさんたくさん・・!
実は私のスケジューリングが悪くて、終了時間大幅オーバー(;^ω^)
ずっと通って下さる方に1名初回の方、みたいなパターンが多かったので、全員初めてだとパン作りはもちろん、私の説明も長くなり時間かかるのを見越せず。。
わ~ん・・すみません・・時間かかり過ぎちゃった~~っとこの時点で謝りまくり(;^ω^)

そんなに時間かかったなんて気が付かなかった!というくらい楽しんでいただけていたら幸いです。
私は実は一緒にサンタを作ったり、パンや教室のことをあれこれ話すのが楽しくてそんなに時間が経っているって全然気がつかず。
先行で自分のサンタが焼き上がりくらいで「はッ!」となって、思ったより時間かかっている~~~(;^ω^)となりました。

次回はオンタイムになります、たぶん、絶対。ご心配なく。

サンタパンとリースをクリスマスプレートにしてご試食♪

一足早いクリスマスパーティーな気分。レッスン中のシュトレンもちょっとだけ味見。

教室はお一人参加の方ばかりで、単発形式なのでリピーターさんで数年通って下さっている同士でも「初めまして」になることも多いのですが、
不思議と皆さん仲良い雰囲気になることも多いです。
かわいいもの、くまさん、はまくま教室の雰囲気・・・好きなものが似ているんですよね。
この広い世の中で好きなものが似ている同士で数時間を共にできるというのは、とても素敵な出会い。嬉しい偶然だと考えています。
そういうことも含めて、パン教室でパンを作るっていいなあ・・・帰り道に思って頂きたいです。

フライングタイガーで見つけたサンタさん紙袋でお持ち帰り~~

いつものレッスン通り私のオリジナルの席札やタグもご用意しており、それらでラッピングしたパンは、
基本的にはご持参のエコバックに入れて頂くのですが、今回はクリスマススペシャル、優先日スペシャルということでフライングタイガーで一目ぼれしたサンタさん紙袋をご用意しておきました。

これ、トナカイさんもあったんですよ~~。でも角の部分が邪魔かも‥(;^ω^)と思ってサンタさんだけ連れて帰りました。
とっても厚手で紙袋というより段ボールの箱みたいな丈夫な子たちです。
ここに4人のサンタさんを詰め詰めしてお持ち帰り頂きました。

久しぶりの初めての方オンリーのレッスン日。
食べるためだけなら簡単なパン作りの方法もありますし、美味しいパン屋さんもたくさんあるので買うのも一つの選択肢だと思います。
何も過程でパン作りをすることが素晴らしいわけでも、マストなことでもありません。

でも、集中して作るのを楽しみ、出来上がりを一緒に作った方や家族と笑って喜び、時間がかかってもたまにはこうして集中するのも良いわ♪
パン作りの時間を自分にプレゼント。そんな風に考えて、教室に参加したり、家でもパン作りを楽しめたら・・
肩の力を抜いて、生活を楽しめたら・・。
お腹も心も満足って言える気がします。

ご参加ありがとうございました♪
2022年も初めての方優先日を作る予定です。お待ちいただいている方にご案内しますね。

関連記事

  1. 【連続クラス】2日目はココアがテーマ♪

  2. 【はまくまパンの贈り物】卒業生の復習会2

  3. 【ゴゴパン教室のその2】丸くまバンズでちょっとお茶していきま…

  4. 【ライセンスコース】最後のレッスンはひよこ尽くし!

  5. 【可愛い自宅教室の作り方】最終回・自分を表現してみる♪

  6. 【先生向け】季節はずれのうさぎパンとかたつむりパン

Blogカテゴリ

  1. 2022.05.14

    【単発レッスン】レポが溜まりまくりの黒糖あんぱん♪

  2. 2022.05.13

    【横浜の景色あれこれ】すっかりご無沙汰

  3. 2022.04.04

    【単発レッスン】黒糖あんぱんのレッスンスタートしています…

  4. 2022.04.03

    【みなとみらい桜散歩】盛りをやや過ぎても美しい!