【ライセンス取得コース】季節はずれのかたつむりパンとうさぎパン

はまくまパンのライセンスを取得頂けるコースもとうとう5/6。
全6回の5回目を迎えました。
と言っても2週間前(;^ω^)
ほぼ毎日なにかしら仕事している状態で、なかなか記事が追い付きません!
季節外れのうさぎパンとかたつむりパンが5回目のレッスン。
さて、テーブルをどちらに合わせるか・・。

迷ったけど、うさぎテーブルに。
イースター、春、乙女なお茶会。
色々な意味を込めて・・

サイドメニューは、コース初回に冊子状のレシピをお配りしています。

実際にパン教室でお出ししたものを盛り付けを変えたり、こうアレンジするといいよ~ってお伝えしながら登場させています♪
毎回組みあわせ考えるのが楽しいです~~♪

はまくまパンの贈り物

うさぎパンのテーブルに合わせたのはグレープフルーツのサラダ。苦味×苦味を玉ねぎドレッシングでいただく一品。
本来のレシピは新玉ねぎのドレッシングなのですが・・まあそこは季節柄置き換えで(;^ω^)

通常のレッスンの時にやったちょっと面白いグレープフルーツのむき方のお話も。話すだけで実際は別のカット方法だけど(笑)


そして、フルーツオープンサンドの時に作った甘酸っぱい豆乳クリーム。
レッスンの時と同じくサンドにすると、焼きたての他のパンが食べられないので今回はクラッカーでお味見。
豆乳が生クリームみたいになるの面白いですよね♪

うさぎパンは酒粕の入り。桜餡がこれまた季節柄手に入らないので、それらしく作った代替えで・・。お耳に飾ったお花もなんと食べられます!
美しく開花した桜の花の塩漬け。元祖エディブルフラワーですね(笑)

ペーパーアイテムもふんだんに登場!
フォークにちょこんとお出迎えのうさぎちゃん。
こだわりのフォルムですぞ。

ライセンスコースで紹介している紙グッズは、基本的に私がデザインしたアイテムなので、レッスン終了後にデータを差し上げています。パンのレシピのライセンスを取得するのと同時にこうしたアイディアも使って頂ける形です♪

パンの作り方や楽しみ方はもちろん、せっかく同じ食卓についたゲスト様を楽しい気持ちにするあれこれ。
たくさんのヒントをお持ち帰りいただきたい。
そんなコースレッスンです。


テーブルセンターにだまし絵的なリボンの使い方(笑)
こんなアイディアもぜひ取得していってくださいね♪

ちゃんとかたつむりもいます~!ずら~~と仕上がり。
ユーモラスで可愛いかたつむり。
触角だけど目を描いちゃうの。
いいの、その方が可愛いのです!

この日はなんと旧約聖書の話までしちゃいました(笑)
うさぎ→イースター→イースターの謂れ→どうしてイースターは日が変わるの?→起点となる日の話→もっと昔の過越の祭りの謂れの話・・(笑)
マニアック過ぎです(笑)

でも、豆知識や知らないことをちょっと聞けるのって楽しいですよね。
(と、信じたい・・(笑) かなりマニアックな話までいったのですが、皆さん引いてませんよね~~)

かたつむりさんもうさぎさんも、単発のレッスンでもアンコールを何度もやっている人気のパンです。
これまで100人以上焼いたんじゃないかしら。
考えてみると、この小さなキッチンで、同じパンがたくさん焼かれているってすごいです。

そして、これからはこうしてコースレッスン受けてくださった先生たちの教室でも春にはうさぎパン。梅雨の時期にはかたつむりパンがオーブンから旅立っていくはず・・。

ライセンスコースを受講中の方は現在8名。
教室を開いている方と、いつか開きたいなって方と半々かな?

すでに教室を開いている方のご紹介を載せなきゃと思いつつ、手が回っておりません・・。

ちょっとホームページ整備して紹介ページを増設しようと思っています!


ちなみに・・告白しちゃいますが、私は決して教え方は上手ではないと思います。だからこそ、きっちり図解入りのレシピを作って、自分が足りない部分を補おうとしているのかもしれません。
逆にすごくその場の教え方がうまかったとして・・
でも教室が整頓されていなかったり、レシピが文字だけだったりしたら、やっぱりちょっと寂しい。

教室は総合的なもの。
現場の先生という立場から、こうしてホームページを更新する広報?営業?担当、レシピを作るデザイナーとしての役割、先々の方針を決める上司みたいな立場。一人なのにたくさんの顔が必要です。

こう書いてみると、役割多すぎて大変ですね(;^ω^)

そう思うと、まだ足りない、どこか足りない。
全然足りない・・って自分のこと思うかもしれませんが、やってみないと自分の理解度や足りない部分、もちろんいい部分もわかりません。

習っただけでなく、締め切り決めて出し切っちゃうのも時には必要だと思います。

と、書きつつもこのコースを受講したことがすぐに教室や仕事に結びつかなくても、ここで一緒に過ごした時間そのものが楽しかった、いい人生のひとときだった・・・
そんな風に思って頂けていたらコースを思い切ってやってよかった。

デコレーションしなくても「その形」が連想される焼き上がり。
何気にこだわりです↓

いい時間だった。
いつか振り返ってそう思って頂けるように。
盛り盛りHAPPYなこと、私の好きなこと詰め込みました。
HAPPYをぎゅうぎゅうと詰め込むのもあと1回。


最後の回が始まるのが、嬉しくもあり、寂しくもあります。
ラストはひよこパンなので、春と再生、誕生を心に描き、想いを形にして準備してみました。いい終わり、いいスタートができますように。


関連記事

  1. はまくまパンタグ

    はまくまラッピングはワクワクを詰め込む♪

  2. 【はまくまパンの贈り物】先生向けのコース♪

  3. 【教室の作り方】可愛い自宅教室の世界・最終回

  4. 【先生向けコース】はまくまパンの贈り物スタート

  5. はまくまパンの贈り物

    はまくまパンの贈り物ライセンス取得コース1回目が開催♪

  6. 【いつものレッスン♪】ソーセージのくまちゃんパンラストレッス…