ローディングイメージ

【ライセンスレッスン】季節通りのサンタパンとトナカイパン♪

先週のレッスン振り返り。先週は初回の方の優先日の翌日にまたまたサンタさん登場!
ライセンスレッスンはまくまパンの贈り物でした♪
本来コース全6回の第3回に登場のサンタ&トナカイですが、コース日程を組んだ時に、ちょうどクリスマスの時期が重なるということで、
5回目に変更。

季節感をたっぷり味わいながらのレッスンとなりました♪

わたしの手作りのおうちで「はまくまクリスマスvillage」を建築♪
この型紙も差し上げていますので、ご自分で作ってテーブルコーデやプレゼント用におうちを建築できます♪

おうちなんて建築しても、パン作りと関係ない?
いえいえ・・そんなことないと思いますよ。
食卓がちょっとした工夫でワクワクする。

そういう気持ちも含めて、パン作りと一緒に学んで頂きたいと思っています♪

パンさえ作れたらそれでよい…そんなことないと思うのです。
先生の使っている道具、その時の会話、朝電車が混んでいるけど今日は教室だ~~ってワクワクしながら通った気持ち。
全部含めての習い事じゃないかな。

そういう気持ちを味わいつつ、自分の教室はどんな方向にしようかな?考えて頂けたら嬉しいです。

写真だと広そうですが、実際は小さなキッチン。小さなパン捏ね台です。
朝の準備の様子、ボウルの並べ方、レッスンの進め方、限られた場所だからこその工夫もあります!
一人で作るならどんな難しいことも可能だし、どんなに場所をとってもできるけど、4名くらいが一度にバ~~っと作る前提で教室のパンは考えています。

トナカイさん。トナカイパンはお顔にフィリングがたっぷり。

サンタさんはお帽子にフィリングが入っています。
帽子が重くなると持った時取れちゃうので、サンタさんの具はペースト状で軽め、トナカイさんはカルツォーネをイメージしてたっぷりと。

実はこの2つ同じ生地から作っていますが、焼き時間や具の違いで変化があります♪
トナカイさんは2013年に単発レッスンしたパン、サンタさんは2015年に単発でレッスンしたパンです。
特に可愛いパンとか映えるパンとかを目指していたのではなく、クリスマスの食卓が明るく楽しいものになり、
なおかつパンとしても成り立っている(具の入れ方や考え方、造形の楽しさが味わえる)というのを目指していました。

その頃は、別に先生向けにライセンス化しようとか、別の教室でこれらのパンを教えてもらおう!なんて考えておらず。
ただただ、可愛くて楽しい教室をやりつつ、パン作りとしても学びがあるように・・と思って考えてお伝えしてきたのです。
そういう気持ちで生まれたパンに「ビビッ」と運命を感じて頂けて、こうして習いにきてくださるのとても嬉しいですね。

サンタ祭り。
可愛く焼けました♪

サンタさんは焼き過ぎると可愛くないですが、パンとしてはギリギリまで火を通したい気持ちもあって・・
この兼ね合いが葛藤です(笑)
こんがりの方がおいしいのですが、おひげが白い方がキュートなんですよねえ・・。

焼き色を抑えれば可愛くなるとわかっていても、焼き加減もギリギリまでいきたいわたし・・。
そのあたりの葛藤や、「かわいい」と「おいしい」、一般の方がどこを選ぶかの映え社会のとある事例もお話しております♪
この日はお伝えし忘れたかも?とある事例、お聞きになりたい方は言ってくださいね~。

トナカイさん。こちらは少し高温で焼きます。
角のカリカリチーズがポイントです。
チーズの量もすごく大事なんですよね。本当にちょっぴりで、多すぎるとドロドロになっちゃう。

適当で良い部分と、きっちりしなくてはいけない部分。
適当は顔の位置かな。クマパンは可愛く見せるには、顔の位置がシビアなのですが、トナカイさんはファニーフェイスで良いんじゃないかな~と思います。
横向きなのに目が二つあるあたり、想像力を働かせてくださいね(笑)

きっちりはチーズの量ですね。きっちりお願いします・・!

クリスマスレッスンのお共はリースサラダ、桜海老のポタージュ、一工夫したクリスマスドリンク。
どれもなんてことない、ささっとできるものですが、気持ちを華やかにしてくれます♪

ゆらゆら揺れる明かりに囲まれながら、熱々のトナカイさんを食べることができたら素敵。
わたしもあなたもきっと明かりの灯ったこの村の住人。
煙突はないおうちだけど、きっと今夜サンタさんがこのvillageに舞い降ります♪
パンを作るだけではなく、そんなストーリーある食卓を共にし、分かち合えたらと思います。

私もこの村の住人になりたいなあ・・・

ライセンスレッスンを受けてくださっている方は、きっとどこかのタイミングでそう思ってくださり、思い切ってお申込み頂いたのだと思います。
はまくま村長、その想いに応えられるよう良いレッスンをできたらと思います。
良いレッスンとは、何かまだまだ私も発展途上な気もしますが、同じ村に住んでいるね、今気持ちを分かち合えたねって思えたら、
きっとその日は素敵なレッスンだったのだと自画自賛しております。

月1ペースでのんびり通って頂いたライセンスレッスンもあと残り1回。
これまた季節に受講して頂けるように、最終回を「バレンタインの回」でココアテーマのレッスンにしました。
はまくまパンライセンスレッスンは、コース名を「はまくまパンのお裾分け」にするか「はまくまパンの贈り物」にするか悩んで、
友人に相談したところ「贈り物」が良いと言われてそちらに決定したという経緯があります。
開催してみると、贈り物を頂いているのは私の方だったかもしれません。

また良きレッスンができますように。

関連記事

  1. 【ライセンス取得レッスン】6つのテーブル紹介

  2. 【可愛い自宅教室の作り方】最終回・自分を表現してみる♪

  3. 【単発レッスン】シュトレンとミニリースパンレッスン5週目

  4. 【2年ぶりのシュトレンレッスン】初回のレッスンレポ♪

  5. 【ライセンスレッスン♪】1回目は牛乳をつかった生地♪

  6. 【クルミルクッキーパン】3週目4週目のレッスン風景♪

Blogカテゴリ

  1. 2022.05.14

    【単発レッスン】レポが溜まりまくりの黒糖あんぱん♪

  2. 2022.05.13

    【横浜の景色あれこれ】すっかりご無沙汰

  3. 2022.04.04

    【単発レッスン】黒糖あんぱんのレッスンスタートしています…

  4. 2022.04.03

    【みなとみらい桜散歩】盛りをやや過ぎても美しい!