【先生向けコース】はまくまパンの贈り物スタート

はまくまの考えた可愛いパンを、それぞれのお教室で教えていいようにライセンス化したコース。
「はまくまパンの贈り物」。
一期目スタートがちょうど去年の今頃。

三期目のコースがスタートしました。

型紙を使ってパンを作ったり動物パンならではの工夫もありますが、
発酵の目安を大胆にアレンジしてお伝えしたり。

パン屋さんやパン職人ではなく、小さな自宅でパン作りを教えてきたからこそお話できることもあります♪

レッスン終了後に、こうした写真はセレクトして全部分かち合っているので、自分の参考用に。
また、私がどうやって自分の「パン教室」の風景を捉えているかの視点の参考にして頂ければと思います。

そこまで含めてのこのコースレッスンです♪

朝の道具の並べ方とか、それをパッと撮影しておくだけでも「パン教室」って表現できます♪
焼きあがったパンを接写で撮るだけではない表現方法。そういうのも知って欲しいな。

個人の教室のコースレッスンとしては高いかもしれません。
(でも、内容が濃すぎて準備がバタバタで・・私の時給は低いんですよ。本当なんです・・)

はまくまさんったら大儲けしてる!なんて思われないように。
たくさん、たくさん参加の方に還元したいと思っています。

↓初回の配布物。全部オリジナルです。データも配信しています。

レシピ(おもて・うら図解入り)、型紙、パンの基礎ブック、料理のレシピ本、はまくまパンの12それぞれの解説本、その回のテーブルや雰囲気に合わせたタグやクラフトのサンプル。

レシピとタグ系は毎回増えていきます♪

毎回のテーブルに合わせた簡単サイドメニューは・・

本になっています!
さらにこれを自分で1枚ずつプリントして、自分の教室で配ってもいいですよ。
今回のレシピ本から、実は前回までにこぐまさん(ライセンスを取ってくれた方)にレシピ提供してもらったページも少しあります♪
参加型も楽しいかな~と思って♪ まずは料理系のお仕事していた方に提供頂きましたよ♪

次回はもっとこぐまさんから募集しようと思います(クリスマス会で発表?しますね♪)

焼きたてのパンをどうやって、蒸気を逃がしつつちょっぴり可愛く持って帰ってもらうか・・

ハロウィンのかぼちゃパンがなくても、どうやってハロウィンテーブルで楽しむか!

パンをスタイリングしたり。

そのグッズの購入先とか。
(今回コース6回終わったらNEWなスタイリング写真、以前のこぐまさんにも配信しますね★)

ハロウィン帽子まで手作りです(笑)
同じ食器や同じカトラリーでテーブルに変化付けているのでその方法とか・・(2,3回目で、同じだ!って分かってきます♪)

自分が好きでキュン♪とすること。
たくさん詰め込んでいます。

盛り盛り内容を詰めすぎて、初回は皆さんぐったりですよね・・(;^ω^)

実は私も放心状態です(笑)

このコース始める時、自分自身の実力不足はもちろん、「はまくまさん、高いコースで儲けて~」なんて目で見られることが怖かったです。
(実際は本当に本当に費用と時間がかかっているし、時間をかけて作った自分のレシピを売っちゃうわけですから・・
そんな大儲けになんてなっていませんが・・)

でも一期目を終えたとき、参加の方の笑顔はもちろんのこと・・

キャンセル待ちしてくださった方が、こぐまさんの教室に行ってみた!って言ってくれたこととか。
私は子連れの教室をやっていないのだけど、こぐまさんの中にお子様連れOKの教室があって、授乳中のママがそこだから参加できました、って声があったりとか・・。

あ、やってよかったのかも!ってじわじわ思えることが多くて。
人からどう見られるかはあまり気にならなくなりました。

私のコースを受けたからと言って、その方の教室が満員御礼になるわけではありません。
最近は新しくキャンセル待ちの登録くださった方には、こぐまさん教室一覧を紹介しています。
でも他の教室で同じパンが習えたとしても、はまくまさんの教室に参加できるのを待ちたい、ってはっきりおっしゃる方も多いです。(もちろんありがたい話です!嬉しいです)
だからこそ、それぞれらしい教室をはまくまパンをプラスしつつやっていって欲しいと思います。

高いお金を頂いてコースに参加頂いているのに、教室がそれで流行るかはわかりませんって突き放した言い方に思えるかもしれませんが・・。

私はずっと、小さなことが嬉しかったです。
今日一日、無事にパン焼きできたこと。
大きな失敗なく笑顔でレッスンが終えられたこと。

だから、はまくまパンも皆さんの教室の中では小さな影響しかないかもしれないけど・・
私にはできないことをこぐまさんがしてくれていて、そこに惹かれた参加者が数人だったとしても、本当に嬉しいし、このコースやってよかったな、って思っちゃいます。

そういう気持ちもパン作りと一緒に、パンのコツと同じくらい、いえもしかしたら、もっともっとそういう気持ちこそ大切だということを、お伝えする講座でありたいです。

でも、こんなこといちいち宣言しなくても、参加の方が皆さんいい方ばかりで、私の考えが通じていると思っています♪
3期目の方の中には鳥取!の方もいらっしゃるので・・

来年の夏休みには鳥取で、なつやすみ特集♪可愛いくまパン教室が開催されたりして~~なんて、楽しみに妄想しております♪
他にも、相模原や小田急方面など、これまでいらっしゃらなかった方が!

その時の流行りの地域があるのかしら?(笑)

あと5回。ワクワクしつつ、一緒にぐったりするまで可愛いパンにまみれましょう♪

ライセンスコースについて

こぐまさんの一覧♪

関連記事

  1. 【連続クラス】2日目はココアがテーマ♪

  2. 【外部レッスン】ホームパーティー検定講師をいたしました★

  3. 【可愛い自宅教室の作り方】2回目は現実を語る?

  4. はまくまパンの贈り物

    ライセンスコース★ハロウィンテーブルと季節のお料理♪

  5. 【はまくまパンの贈り物】卒業生のおさらい会1

  6. 横浜おうちパン教室はまだまだ丸クマ食パン中♪