【先生向け講座】可愛い自宅教室のつくり方新スタート★

パン教室だけど何故かクッキーカフェが開店!!

いつも4~5人でレッスンしている可愛い自宅教室のつくり方ですが、新型コロナウイルス対策で個人レッスンに。
せっかく個人にしたので、それぞれに少しだけ寄せた内容で開催してみています。

3回コースの1回目。
アイシングクッキーの大人気のお教室の先生が参加でしたので、クッキーカフェを用意してお出迎えしてみました。

お花と一緒にクッキーが咲いていたり、可愛い窓から可愛いクッキーがちら見せだったり・・

わたしがこんな世界に行きた~いを詰め込んでみました。
花畑でクッキーを収穫したり、ウエディングで花嫁さんがこんなのを配っていたら素敵だろうな~~。なんて。

*クッキーは本物ではなくフェイクです。

可愛い自宅教室のつくり方は、教室を開いている、開きたいなって考えている同士が一緒の場を共有することにもこだわってきたので・・

人が「初めまして!」で集うと自己紹介ってあると思うんですけど、それを敢えて最初にやらないとか、教室を進める方法、場をどう作っていっているか、というのを体感してもらうというのも裏のテーマでありました。
個人レッスンだとそうした進め方ができないので・・

そこは残念なのですが、別の部分でカバーしたり、内容をプラスしたりしつつ進めて行けたらと思います。

食材のスタンバイも実はこだわりが

たぶん言わないと気が付かないくらい細かいことですが、こうした食材も教室の雰囲気に合わせてそっと置いてあったりもします(笑)

教室を開きたい、開いている方って、「教える内容」や「人をどう集めるの」ということばかり気になるものなのです。
でも、同じことをできる人はたくさんいるので・・・

わたしはこうしたちょっとした「教室らしさ」を心がけることで、人とは違う雰囲気を出そうと思っています。

でもそれって、実際来ていただかないとわからない部分ですよね。
それをやっても、申し込み前には相手に見えていないのですから、意味がないかもしれませんよね。

いえ、そんなことはありません。
相手に情報が届く前から、自分の大切にしたいことを整えていれば、画面に映ってなくても必ず伝わります。

逆に、発信している情報がどんなに素敵でも、ゲストが到着してから足りないものを並べていたり、準備がぐちゃぐちゃだったり・・
やっぱり申し込み前からわかると思います。

わたし、ある習い事をしたときに、わたしが到着してから先生が車から必要な道具をごそごそ出したことが何度もありました。
実は、それを見てちょっとがっかりしたんです・・。
わたしのために、事前に取り出して並べておく準備の時間を割くことができなかったのかな・・って。

なんて、人のことをあれこれ言ってしまってはダメですね(;^ω^)
非難をしたいのではなく、心がけについて言いたくて事例で挙げました。

「その時間だけ提示した内容を教えれば良い」のではなく、「その時間をどう教室らしく整えてお出迎えするか」を真剣に考えれば、参加申し込みする前から、なんだかかわいくて居心地がよいと感じてもらえる教室ができるはず・・と思うのです。

自分印の方程式を作成する

答えを提示するのではなく、考え方の方程式を作って欲しい。

わたしは、ゲスト様のお顔や集合写真を決して載せないことにしています。
それは、きちんと理由があります。

でも、もし「わたしの考える教室、伝えたい内容」に、集合写真をのせることが合致していれば載せます。

わたしの伝えたいことに、正面からパチッと撮った写真は必要なく、また合わないので撮らないだけです。

プロフィール写真を載せる、載せない、レッスンの顔写真を載せる、載せない、AかBか、ではないです。
どういうベースで教室をやるか、そこからどういう答えが導きだせるか、だと思います。

自分がやりたい大きな方向性に照らして、何が一番しっくりくるか。
それを考えることができたら素敵です。

この講座を通して、自分の方程式ができますように♪

ちまちまな世界、森のはまくまカフェへようこそ★

頭で考えるだけではなくて、表現したい世界が確かにここにあるよ、ってメッセージも大事。

うちの教室は高級な食器ではなく、プチプラな雑貨を工夫してキュン♪としてもらったり「これ、こう使えるんですね~!」って思ってもらったりを大切にしています。

そのわたしの考えを味わって頂けるような盛り付けタイムにしました★

ミニバーガーは2年前の初夏にレッスンしたもの。なつかし~。
かわいくってまたはまりそうです(笑) あ、これ、リピーターさんへの無料配信レシピにしよかな?

帰りはお買い物タイムかも♪

わたしの家は横浜駅からひと駅めです。
食材や小物は横浜駅で買うことが多いので、一般のレッスンでも「これいいですね~」ってなった方は、帰りによく駅でお店をはしごして揃えています。

キュン♪としたものがすぐ手に入って、自分なりに工夫して使ってもらえたら嬉しいです。

短期的視点と長期的視点について

可愛い自宅教室のつくり方

わたしの考えをつらつらと↓

この講座、キュン♪なかわいさは詰め込みつつも、実はすご~~く理屈っぽかったり、実際に言われたことをやろうとするとなかなか大変かもしれません。

でも、振り返ってみて・・例えば子供の時。
「やってみたけど、結果がでなかったよ!」なんて親に言って・・
「昨日やって今日結果がでなくても、続けていればちゃんと形になる」みたいに言われませんでした?

今日勉強を始めて、新しい勉強法だとして、2週間後、1か月後のテストで結果が出ないかもしれません。
でも、基礎学力があがれば、必ず1年後、2年後に結実するはず。
え、出ないよ、ダメだったよ・・だとして。
本当に継続して、真剣に取り組んでいたのか。
どんな方法でも真剣に取り組めばなんらかの結果が出るはず。

↑以上はわたしが親から言われ続けたことです。ひじょ~~にそういうことに厳しかったので、思い出すと実は嫌です(笑)
子供のわたしは全然きちんと継続できなくて。
こんな風に偉そうに書いているけど、全然だめだめでした。

でも、振り返ると、色々なことが繋がっているな、って思います。
ビジネスとして考えると結果はすぐ欲しい。
だけど、勉強と一緒でコツコツ基礎を積み上げることも大切。
そう思うことが自然にできます。

人間ってどうしても結果が出やすい短期的なこと、得意なことだけに傾きがちなんですよね。
でもここでひと踏ん張り!
得意じゃないこと、長期的に根気がいることに取り組めば、周りがやっていないことだから、いずれ差になります。

最後にキュン♪キュンな写真を~!

講座の振り返りとは関係ない話を長々書いちゃったので、最後に癒し写真♪
あまりにもかわいいクッキーなので、ブログを読んでいる人に「かわいい!」の気持ちをお裾分け♪

用意していたオリジナルラッピングのカラーとお持ちいただいた見本のクッキーがぴったり・・!
全然色の指定してなかったのに不思議。

ラッピングで全体が見えなくて残念かも・・ですが、プレゼントってリボンをほどく楽しみ、箱を開ける楽しみってありますよね。

ちらっと見て可愛くて、開けたらもっと可愛くて・・!
2度ワクワクできる。

あ、これ、教室にも通じるかも。

ちらっと見えている部分が「わたしの好みかも。この先生に会いたいかも」と思えて、実際に来たら「もっと好みだった♪」って思ってもらえる。

そんな教室をやっていきたいものですね♪

自宅教室のつくり方

関連記事

  1. 【先生向け講座】可愛い自宅教室のつくり方開催しました★

  2. 【はまくまパン】コース半分終わって思うこと。

  3. 【教室を開きたい方向け】可愛い自宅教室のつくり方スタートしま…

  4. くまパンシュープリーズ横浜

    くまパンシュープリーズレッスン♪盛り盛り続いています!

  5. 【パン焼き会】単発レッスン再開前のプレみたいな感じで開催中な…

  6. 【単発レッスン】メリークリスマスなくまパン♪たくさんです!