【先生向け】運営のこと★可愛い自宅教室のつくり方レッスン2開催

個人レッスンという形でスタートしている可愛い自宅教室のつくり方
7月から4人の方がさみだれスタートしているので、何度も同じレッスンが訪れます。

コース2回目のレッスンを開催しました。
インテリアや収納運営のこと★の回です。

実際のレッスン風景を準備

道具の並べ方、どういう視点で撮るかでも「わたしらしい教室」が表現できます。
それを直に感じて頂けたら嬉しいです。

同じものでも切り取り方で表情が変わります!

言葉ではないもので表現をする

時にはこんなパンでも料理でもキッチンでもない写真も撮影しておきます。

これなんぞや。

「お部屋の換気を定期的にしています」
「お部屋を喚起良くしています」
最近よく見かけるフレーズです。

言葉で書けば一行だけど・・

ちょうどキッチンに風がさっと通るように、キッチン隣の和室と、対面になるシンクの窓、2か所を開けています。
その写真を撮っておいたのです。

言葉より雄弁ってこういうこと。
そして、それをこうしてブログに使う時もあるし、使わない時もありますが、撮影しておくと後々「あの写真欲しいな~」なんて時お役立ち。

何気ない中でいちも頭も手もフル回転です。
マンパワーが私しかいないので。

そんな視点でも色々お話しています。

2回目はブルー系のテーブル

小さな紙袋にカトラリーとナプキン、そのままランチに使えたら素敵。
実は「今日のメニュー」が忍ばせてあって、お土産袋にも・・。

そんなストーリーを込めつつ、ちょっとしたフードコーデの見せ方のコツ。
あったらいいもののコツ。

所謂、インスタ映えする「その画面だけ切り取って素敵に魅せる」スタイリングと、実際に「わあ!」って楽しくなってテーブルに着席してもらう魅せ方は違うと思っています。
もっと言うと、雑誌の1ページとしての魅せ方と、実際の教室の1コマは違う。

わたしは、「その画面の外」も、同じ世界で統一されていることを意識しています。
それがふわっと伝わって、この席に座ってみたい・・・そう思って下さる方に届くようにです。

クラフトプラスで可愛いピクニックテーブルを

ブーケサラダの台紙

お菓子やフルーツがたっぷり詰まった夢のバケツ。
どちらも、ちょこっとクラフトでこなれ感をUP。

今回は個人レッスンなので、その方に合わせた方向や内容も入れつつ、定番のこうした「ちょこっと可愛い」ももちろん登場。

参加する本人がまずワクワクしないと。
教室を作り上げる立場の人間が、気分転換したり「これが好き!」という楽しい体験をしないと。
それがわたしの信念です。

キュンとしたり、ワクワクしたり、自分の気持ちがUPする体験があって、それを周りの人に還元していく。
そういう好循環が生まれますように。
そして、自分がその中心で企画していたり、お手伝いをしていることで、幸せだな、って感じられる人になり、よい人生を送っていると噛みしめられること。

振り返った時に、この講座に参加したことがそういう方向性に繋がるようにいつも願っています。

1回目、2回目、3回目と進んでいくこの講座。
いつもはその回に合わせて頭を切り替えていますが、個人レッスンにしたことで、同じ週に1回目があったり、3回目がやってきたりするので・・
常に新鮮な気持ちで脳内をリフレッシュしてお迎えしています!

これからこの回を参加する方、1回目の方、もうすぐ終了の方。
どの方にも、振り返った時に良かったと思える時間、ご用意してお待ちしております。

可愛い自宅教室のつくり方

関連記事

  1. 【可愛い自宅教室の作り方】2018最後のコース開幕♪

  2. 【教室の作り方】可愛い自宅教室の世界・最終回

  3. くまパンシュープリーズ横浜

    くまパンシュープリーズレッスン♪盛り盛り続いています!

  4. 【先生向け】くまくまパーティーの回来ました~♪

  5. 【先生向けレッスン】季節外れの春と梅雨★

  6. 【先生向けコース】春だけど★はまくまパンのクリスマスレッスン…