【先生向けコース】春だけど★はまくまパンのクリスマスレッスン!

4月忙しすぎて、一体いつの分からレッスンレポ書いてないかな??(通常1週間単位で振り返っているのですが)調べてみたら、通常のレッスンのレポは書いているけど、先生向けライセンスコースを2回めのレッスン以降全然書いてなかったです(;^ω^)

3月スタートのライセンス取得コース「はまくまパンの贈り物」2クラスは4月の中旬でコース3回目。
とうとう中盤を迎え、サンタパンとトナカイパンでテーブルはクリスマスでした♪
6回で12種類のパンと季節のテーブルアイディアをお伝えするので、春だというのにクリスマスレッスンなのです(笑)

自宅で再現できるテーブルのペーパーアイテムもコースに含まれています♪

可愛い紙のおうち。
撮影映えするカード。
私のオリジナルでデザイン。

これらもすべてはまくまパンの贈り物のコースに含まれているので、ご自分の教室でアレンジして使ってくださいね♪

文字入りのカードはスタイリングの強い味方!

ちょっと添えるだけで画面がオシャレに♪
でも、意外にぴったりくるサイズや文字感のものを見つけるのが大変。

だから自分で作っちゃいました♪
このコースでは、単にパンを作るだけでなく、こうしたペーパーアイテムのこと、お勧めの紙、プチプラ雑貨でテーブルを工夫する方法、
材料の効率的な使い方などなど・・

毎回盛りだくさんです♪
資料も毎回ぎっしり、どっさりです♪

ほんの少しのプラスでトキメキが倍増すること。

りんごをプラス!
シンプルだったテーブルが急に乙女チックに。
こうしたアイテムの使い方も実際に目の前で楽しみつつ説明しております。

ちょっとの工夫でテーブルも教室もぐっと楽しくなる。
それをお伝えしたいです。

わかるものは購入先もお知らせしています。
はまくまの集めたキュン♪アイテム。
あなたのテーブルを彩って、どこかの誰かに届きますように。

あ、パン作りの話していない~~(;^ω^)

パン教室なのでパンもしっかり作っています(笑)

あああ。なんと!この頃(4月中旬レッスン)は、まだ少し寒くて。
水を温めてレッスンしていたんですね。
私は毎回レッスン前の様子の写真をたくさん撮るようにしているのですが、その日のお天気やどうスタンバイしたかがわかって、後々で本当に参考になります。

忙しくてレッスンの写真撮れなかった、よくそういうお声を聞きます。
だったら「レッスン前」のスタンバイの様子をぜひ撮るといいですよ。

道具が整列している様子。
それだけで「パン教室の風景」が表現できます。

「パンの型紙」を使って仕上げるので、皆さん大体同じ形に仕上がるのが自慢の「はまくまパン」。

同じ天板で複数の人のパンを焼いても焼き上がりのパンが混じらない方法。
ブラックオリーブを目にしているので、少量買えるお勧めのメーカー。

毎回情報盛りだくさん過ぎて・・
話が混乱するほどです(;^ω^)

トナカイさんとサンタさん。
どちらもトマト味の生地とプレーン味の生地の2色で表現されています。

お食事系のパン。
甘いパンがあまり好きではない私にとって、この二つは見た目も味も最もお気に入りのパンかもしれません。

私は「意味のあること」が好きです。

だからパンも「可愛く見せるために着色」するのではなく、意味があってその色がついていたらいいな、と思います。
クリスマス。集まる機会の多い時にピザ系の生地でトマト味。
うんうん。
「意味」がちゃんとある。

目がオリーブなのもトマトと相性がいいので「意味」がある。

そういう風に、色々なことが噛み合っているのが好き。

ちなみにこのパンの正式名は「ふわふわおひげのダブルチーズサンタ」と「2度美味しい!赤鼻のトナカイさん」。
名前にもこだわりがあります。

ふふっと笑ってしまうような可愛い名前で、パンの味や意味も表しているといいなって。

オリジナルラッピングのアイディアとタグも分かち合っています♪

毎回パンとテーブルイメージに合わせてタグをご用意しています。
ご自宅のインクジェットプリンタで再現して頂けるようにA4サイズでプリントしてカットして使えるもの。
100円ショップのシールやタグも可愛いものが多い昨今なので、プリントしてカットするのは手間がかかるかもしれませんが・・

「なるほどこう使えばいいのか」とか「タグは100円のものでも飾り方だけ参考にしよう」とか。
何かのヒントになればいいなと思っています。

通常の単発レッスンではお持ち帰り頂くのは、カット済のタグや席札ですが、このコースレッスンでは、A4サイズにプリントされた見本もお渡ししています。
毎回数種類あるのでレッスン前には紙の準備とプリントに追われております(;^ω^)

4月はコースレッスンと通常のレッスンと可愛い自宅教室の作り方と外のお仕事(撮影とかフードスタイリングとか)がぎっしり入っていててんやわんや。
だんなさんにも働き過ぎ!って言われるほど・・。

でも楽しいのです。
私の教室は準備に手間がかかっていて、効率という言葉と無縁かも・・、高い利益率もないと思います。
でもすごく楽しくて充実しています。

自分の好きなことを人に伝えること、それが私にも相手にも楽しくて幸せなこと。

そう思えたら・・・
きっとそれこそが「自宅教室を開く」才能の一つだと思います。
技術よりもおうちの広さや設備よりも。
何よりも何よりもその気持ちこそが、一番「自宅教室の先生」に必要だと信じています。

ライセンスコースに集ってくださる方もそう思える方々でありますように。
そして、もしふと、私の考えが「そう、そうだと思う!」って感じられる人がいらしたら・・
是非お会いしてみたいので、はまくまパンの贈り物。覗きにいらしてくださいね。

さて~~、まだまだ4月のライセンスコースの振り返りは続きます~~!

関連記事

  1. 【先生向け講座】はまくまパンの贈り物2019年クラススタート…

  2. 【ライセンス取得コース】季節はずれのかたつむりパンとうさぎパ…

  3. はまくまパンの贈り物

    はまくまパンの贈り物ライセンス取得コース1回目が開催♪

  4. 【先生向けレッスン】季節外れのクリスマス★

  5. 【単発レッスン】1月雪だるまとシュトレン振り返り♪

  6. 【先生向けコース】春だけど秋と冬のパンレッスン・・!