【ときめきのお裾分け】旅立つ★はまくまフラッグ

ときめきって何でしょう。

こんまりさんのトキメキ理論、再ブレイクしているらしいですね。
前回ブームの時、わたしもこんまりさんの本を買ったひとりです。
内容うろ覚えですが、「帰宅後の理想の生活」みたいな一節があったように思います。

ふかふかのスリッパを履いて、可愛い部屋着になって、のんびりお茶を飲む。
それを阻害する余計なものもないし、片付けなきゃ!って焦りもない。
そういう生活、してみたくないですか?

う~ん。違うかな。本を人にあげてしまったので、本当にうろ覚え。

でもその一節に本当に衝撃を受けました。

****
はまくまフラッグをたくさん送りました。

紙製。
手作りです。印刷はインクジェットではなく外に頼んだものなので、しっかりしていますよ。

送ったのは少し前の出来事です。
気軽に会えない中、いかがお過ごしですか?の気持ちを何か形にしてみたくて。

今回一度中止で仕切り直しにさせて頂いたはまくまパンライセンスコース可愛い自宅教室の作り方の参加予定だった方へ。
そして、こぐまさん達にも。

いつものリピーター様方には、お会いしてパン焼きできるようになったらスペシャルバージョンを差し上げますね♪

我が家とお揃いで~す。

離れていても、繋がっている感じ。
伝わると嬉しいです。

**********************

フラッグなんて飾っても意味ないかもしれない。
でもフラッグを飾ることで気分があがる、キュンと気持ちがなる自分でいたい。
わたし45歳なんです。子供はいません。主人と二人暮らしです。
フラッグ飾るのはちいさな子供がいる家庭だけかな?
そんなことないかも!
可愛いものが好きな気持ち、こういうのにワクワクする気持ち、大人でもあるんじゃないかな。
私の周りには、還暦になってようやく時間ができて、ずっと好きだったこういうトキメキの世界を楽しめるようになったという人もいます。

こんまりさんの話とどこが繋がっているかというと(笑)

突如戻る(笑)

理想の暮らしをするためにすべてがあるということ。
物を捨てたり、片付けることが目的ではなく、手に入るだろう理想の暮らしのための行動なのだということ。

わたしは「パンを通してHAPPYになる教室がやりたい」って繰り返し書いてきました。
パンには実は幸せと宇宙の法則の秘密が詰まっていると思っています。
パン作りそのものも好きです。わたしの教室の輪の中心にあるのが、
料理じゃなくてパンだから意味があると感じることがたくさん。

焼きあがったパンそのもの、でなく連続した繋がりを大切に思います。

お天気のいい日に、ああ今日パンを焼こう。
気温がいい感じ。
パン日和だ。

そう思った瞬間も含めての、パン作り。

近所のセリアが開きました。
どうしてもクリップが必要になり買い物へ。

可愛いマステと出会って連れて帰りました♪

手作りのパンを絶対に食卓にあげなきゃ、とか、可愛いマステを集めなきゃ、とかではなく、
それらが好きで、目に入るとふふふっと笑って過ごせる毎日でありたいな。

そういうことひとつずつが達成の目的ではなく、ありきたりな日常の中で、ふっと笑えたり楽しい気持ちになるための要素のひとつであるということ。
要は幸せな気持ちで過ごすための、幸せ玉みたいなものなのです。

パンが焼けました♪
丸くま食パン改良バージョンです!

 

関連記事

  1. 【ダウンロードできます】ハロウィンフラッグ登場!

  2. 【ペーパーハンドメイド★】クリスマスのはまくまハウス★分譲で…

  3. にわとりパン

    【新作動物パン】コケコッコーンパン♪

  4. 【脱・素敵競争】SNS投稿を辞めたワケ

  5. 【これからスタートしたい方に贈る】私が教室を開こうと思ったワ…

  6. 【手作りの工夫】ミニ紙袋でわくわくテーブル♪