【インスタライブ】おさかなマスクを作ります★

7/12(日)21:00~

Martの公式インスタグラムアカウント(@mart.magazine)のインスタライブにゲスト出演します。
おさかなマスクを作りますね!なので手元だけ出演です♪

Martさんが、皆さんの質問を受け付けながら楽しく進行くださる予定です。
お手元にMart8月号用意してつくり方ページを開きながら見ると、わかりやすいと思います♪

↓フォローしておくとライブ開始のお知らせが届きます!
Martの公式インスタグラムアカウント(@mart.magazine)

やる気出る「かわいい」を詰め込んだわたしのお道具箱

セリアの木箱です。これ、高さがないので、パンを盛り付けても可愛く見えて、撮影用としても優秀なのですが、ちょっとした小物入れにもいい感じ!
5個持っています(笑)
気に入ると複数購入の傾向が・・。

ミイラみたいなゴム巻きくまちゃん

マスクを作る機会が多くて、ゴムの保存に困って手作りしました。
足のところにゴムの長さを測れるように、定規柄のマステを貼ったのがポイント。
でも、サイズに失敗!10センチにすればよかったなあ・・・。
8センチの足のサイズがなんとも中途半端。

安全に使える手作りピンクッション

人参のかたちのゼリーの器でピンクッションを作りました。
これも最近のお気に入り。
蓋ができるので針が安全に管理できる気がします。

手作りピンクッションの中身は珈琲の出がらしを利用

珈琲を淹れた後、こうして乾かしてピンクッションの中身にします。
珈琲の油分で針先が傷まないらしいですよ。

一度干している時、この珈琲をぶちまけてしまい、悲惨な光景が広がったことが(;^ω^)

可愛いピンクッションがあると縫い物楽しい♪
もう1個作ろうと思って準備中です。

ところで・・

オンラインレッスンを今後するわけではありません

今回あくまでゲストですし、わざわざそんなこと宣言しなくても・・なのですが。
これまでも雑誌のプロフィール写真など見て「はまくまさん顔出し解禁したんですね!」など勘違いされる方がたまにいらして説明に苦慮したので、意図をしっかり記しておきたいと思います。

わたし、布マスク作ってみて「わたしにも作れた!」「使い捨てマスクがなくなる不安から抜け出せた・・!」って4月くらい本当に気持ちが楽になったんです。
感染症が怖い・・布マスクって効果があるの?という不安や疑問もありつつも、大好きなチェック柄で作ったりお洋服と合わせてちょっとおしゃれに使うことで、心が落ち着きました。

おさかなマスクはそういう中で生まれて、ズボラなわたしでもすぐ作れるように縫うところを少なくして可愛い布が活きるようにしてあります。
なので、せっかく作ろう!おさかなマスクの型紙を手にしたけど、どうしてもつくり方がわからないという方がいるとMartの編集さんにお聞きして、わたしみたいに作ることで楽しい気持ちになって欲しくて今回ゲスト出演してみることにしました。

だからこれを、これからオンライン解禁してやるのね、パンもやるのかな?とかオンラインレッスンしませんって長々書いていたのに・・など思わないで下さいませ。

本当にこんなこと、わざわざ書かなくても・・・なのですが、人ってそんなに他人のことをきちんと理解して把握しているわけではないんです。だから、インスタライブやっているの見て、「オンラインやってるわ」「これからやるんだね」って単純に解釈されてしまったりするんですよね・・。

これまで、何度かそういうことがあったので、わざわざここを読んでくださる方には、少しでもわたしの気持ちや意図が正しく伝わればと思って書いてみました。

つくり方のコツや可愛いお勧めの布の話は前々からしたかったので、(MartのWEBでも色々公開されています!)お話しながら作るのはとても楽しみです。
そして、ライブを見た後、よし!作ろう!と思って下さる方がきっといるはず!と考えるとウキウキします★

こんなに粗く縫っても・・・

けっこう大丈夫!いい感じに仕上がります★

関連記事

  1. 【ライセンス取得レッスン】盛り盛り可愛い紙グッズ♪

  2. 【紙コップカバー・ダウンロード】お雛祭りパーティーに!

  3. 【ペーパーハンドメイド★】クリスマスのはまくまハウス★分譲で…

  4. 【レシピテンプレート】無料ダウンロードできます★

  5. 【はまくまハウス】今年も分譲♪

  6. 【おうち時間はうちピクで楽しむ♪】フラッグ無料ダウンロードあ…