【先生向け講座】可愛い自宅教室のつくり方新たなスタート♪

レッスン再開しているの?していないの?
答えは・・ちょっとだけしています(;^ω^)

先生向け(これから教室開きたい方向け)の「可愛い自宅教室のつくり方」と「はまくまパンライセンスコース」だけ、個人レッスンという形で開催。
いつものリピーター様にご案内する「単発レッスン」は、お休みしております。
そろそろ、見通しなどメール差し上げたいな~と思いつつ・・
個人の家で、人の出入りがたくさんある状態が良いと言えるのか、悩んでいる次第です。
まあ、このことはまた改めて書くとして・・・

可愛い自宅教室のつくり方レッスン。
3回コースのこの講座。
今、個人レッスンなので、今週3回目が終わった!と思ったら、次の日に初回レッスンだったり。
レッスン振り返りも、何度も「初回レッスンでした★」が続いています。

振り返り記事が遅くなりましたが、9月はじめに、またまた初回レッスンがスタートしました♪

可愛い♪の世界を体感しつつ・・

方向性、道筋、考え方の方程式を作ることができたらと思います。

コンサル的な講座、セミナー、世の中にたくさんあるかもしれません。
わたしの開催している講座が優れているとか、他じゃダメ、なんてことはないです。
わたしの「可愛い自宅教室のつくり方」が、誰にでも当てはまるわけではありません。

でも・・
普遍的に大切だと思われること。
時代が変わっても、「こういう考え方をすれば答えがでる」ということを詰め込んでいます。

お客様の声?→載せません。
プロフィール写真?→載せません。
レッスン中の集合写真→載せません。

「載せない」ことを真似して欲しいのではなく、どうして掲載しないかにちゃんと理由があります。
その理由、を理解し、感じとって、自分の場合は?考えて欲しいです。
自分の教室のコンセプトならどうしたい?
人と違う雰囲気、人とは違う方向性を見せるには何があればいい?

課題がないと、案外取り組む時間を作れないもの。
この講座に参加したことがきっかけで、自分が本当にやりたい教室像に向き合うことができたらと思います。

合間に珈琲を淹れるプチ講座。

これ、可愛いのです。
ハンドドリップする時に、細~くお湯が出るので上手に淹れることができます。

「この道具わたしも欲しい!」そんなモノに出会えるのも教室の魅力のひとつ。
盛り付けを楽しみつつ、身近なものでちょこっと可愛くなる秘訣味わって頂きたいです★

わたし、全然写真は上手ではないのですが、「教室のとある1風景を伝えること」は得意だと思っています。

洋書や料理専門誌の1ページを飾るようなスタイリングされた写真ではなく、本当にいつものレッスンの風景。準備中の風景だったり、スタンバイが終わった光景だったり。

伝えたいことが表現できていれば、優れたスタイリングはむしろマイナスになることも。
もちろん、教室のコンセプトによってはプラスになることも!

何事も、色々な側面があること。
1つの捉え方にとらわれない角度があること。

伝えて行ければと思っています。

初回がスタートすると、それまでメールでやり取りしていたので「ようやく会えた~!」って気持ちですが、意外に3回目まであっという間なんですよね。
どの回も思い入れがあるので、楽しく、可愛さにキュンとしつつ、終わった後に参加してよかった、と思っていただけるように準備して、あと2回、お待ちしております♪

可愛い自宅教室のつくり方

関連記事

  1. 【先生向け講座】可愛い自宅教室の作り方★春クラス♪

  2. 【先生向け】ライセンスコースレッスンは冬の章が続いています★…

  3. 【はまくまパン】コース半分終わって思うこと。

  4. 【こぐまさん卒業】ライセンスコース最終回★

  5. 【先生向け】くまくまパーティーの回来ました~♪

  6. 【先生向けコース】はまくまパンの贈り物スタート