【食の考え方】毎日をシンプルに

いつの頃からか、凝った料理をしなくなりました。

どのくらいを「凝った料理」というのか、意見が分かれるかもしれませんね。

ほぼ蒸し煮。
ほぼ塩胡椒。
ほぼオーブンか圧力鍋でほったらかし。

そんなお料理ばかりです。

パンはそんなに食べなくて(2、3日に1回くらいかな)、お米と押麦が好きです。
パン教室をやっているのに?
パンは毎日食べなくてもいいものですから・・。
パンって作れるようになるのが嬉しいし、癒し効果あるから作り方を伝えたいけど、食べるのは毎日でなくてもいいと思っています♪

休日の朝、押麦のリゾット。
食べるスープ、と言ってもいいかも?

朝の掃除をしている間に、残り野菜やきのこを入れて蒸し煮。
野菜がくたっとしたら押麦と水を足してさらにコトコト。

最後に削りたてのパルミジャーノレッジャーノをたっぷりと。
出汁いらず。

お供はキヌアのサラダ♪
なんか、つぶつぶ好きなのかも(笑)

テラスご飯がブームです。

自粛生活でおうちピクニック、ベランダご飯などトライした方も多いのでは。
我が家ももれなく。
もれなくというか、結構前から「うちピク」やっております。

鶏肉、オーブンで焼いただけ。
とうもろこし。蒸しておいたものにパルミジャーノレッジャーノをかけてオーブンで焼いただけ。

パルミジャーノレッジャーノは、我が家ではジャンルチーズ、ではなく調味料です(笑)
このチーズは、本場では仕込み中に「チーズを担保にお金を借りることができる」くらいなんだそう。
熟成まで24か月とかかかるから、その間に「このチーズがいずれ出荷でお金になるから~」って担保にできるわけですね。

おもしろ~い。

我が家はみりんや醤油はあまり減らない。
塩と胡椒ばっかりの食卓。

あまり料理をしなくなったのは、やりたいことが多くて、時間が欲しかったから。
コロッケや、何工程もあるような料理や、作り置きなどはほぼしません。
その日美味しそうなものをさっと火を通して食べる、そんな感じです。

野菜が足りなく感じたら、余った野菜全部入れてスープを作っちゃう。
そんな生活(;^ω^)

自宅教室。
ちいさな規模の仕事、ニッチなジャンルだけど・・

あれもこれもやろうと思ったら、やることが多い。
これからスタートする人も、今すでにやっている人も。
これをやるといい、これが流行り、なんてことを全部やろうと思ったら追いかけきれないのでは。

あれも、これも、どれも。それだとどれも中途半端になる。

だから、絞らなくてはいけない。
今回、時間を取れたことで、ますます「今後の仕事の着地点」を絞って考えられるようになって良かったです。

教室の時間が好きなのか。
パンの伝道師たりたいのか。
お金が欲しいのか。
やりがいが欲しいのか。
名誉欲を満たしたいのか。

大きな着地点はここには書かなかったこと。
小さな着地点は、常に「教室の時間が好き」ってこと。

わたしはそんなにキャパシティーが大きくないから、教室とか仕事上のことだけでなくて、
日常生活のこうした料理とかも、絞っていかないと、やりたいことを追いかけきれない。

そう思って、毎日のお料理は簡略化したけど・・

たま~~に凝った料理をすると、だんなさんが嬉しそうで(笑)
いそいそ食卓にやっていくるし、時には片付けを手伝ってくれたりするし・・!
なので、100か0じゃなくてたまに品数揃えて料理しないとな~~と反省もします(;^ω^)

おまけ。

葉っぱ付きの人参が手に入った嬉しい日!

葉っぱはジェノベーゼ風に。

そのまま取っておいて、煮込みに飾ったり。

可愛い葉っぱ。テンションあがります♪

関連記事

  1. 【癒し画像】おこもりホムパ提供アイディア★

  2. 【暮らし】フェイクグリーンの収納方法

  3. 【試作いろいろ】空いた時間を有効に過ごす♪

  4. 【自由が丘】ダルトンで雑貨宝探し!

  5. 【秋色の新作パン】早くもハロウィン♪

  6. 【おうち時間を有効に】引き出しの中全部出してみた!