【定番の動物パン】ミルクを使ったみるくまちゃん♪

来週からコースレッスンスタートなので、復習焼きしています。

「はまくまパンの贈り物」はご自分の教室で可愛いはまくま動物パンを教えたいという先生(と卵さん)向けのレッスンですが、いつもの単発レッスンと同じく参加の方がまずHAPPYな気分になって頂けるレッスンをしたいと思っています。

と、言いつつ・・
このコースレッスンが3期目なのでようやくそう思える余裕が出てきたのかも。
1期目はとにかくたくさんお伝えしなきゃ!という気持ちが強かったです。
それはそれでよかったのかもしれませんが。

(受講時期で差があまり出ないように、HAPPY気分満載の復習レッスンも予定しているので、ご安心ください(笑))

ずらっと並べてみたくて、変形バージョンを作りました。
でも女の子くまは寝転んでいる方がやっぱり好きだな。

何個作っても大体同じ形になります♪
でも、「耳が〇gで~~」なんて細かい分割はしないんですよ。
そんな分割していたら日が暮れちゃいますので(笑)

何回か試し焼きしつつ、オーブンの焼き具合の統計を取ってみたので後程分かち合えそうです。

レシピには〇度で〇分って書かざるを得ないですが、ご家庭のオーブンによって焼き温度の具合ってかなり変わるのです(;^ω^)
ちょっと細かい話ですが、パン作りに慣れていない方がオーブンを使うと扉を開けて天板を入れるだけで時間がかかってしまうので、そこで温度が下がってしまったり、小型のオーブンと大型のオーブンでは庫内の大きさに差があって、そういった使っている機種や数字だけ見てもわからない細かいことも関係してきます。

1段か2段で焼くかの差だけでなく、パンを入れる個数でも変化があり、例えば、私は3人分を一気に2段でガスオーブンで焼く時はちょっと予熱を高めにあげてます。

でも、それが絶対正しいわけではなく、やっぱりそれぞれの先生が自分の教室で使っているオーブンに合わせて試行錯誤してもらわないと・・という感じ。
いっぱい練習して焼いてくださっているこぐま先生はやっぱりいい感じでくま焼きできているな~と私でも感心します♪

焼き上がりをスタイリングしたり、ラッピングのアイディアをお伝えするのも「はまくまパンの贈り物」のレッスンに入っています。
今回はどんな内容にしようかな~~~。

夫婦くま、って感じ(笑)

よく使っているこの木枠は花材です。
去年ディスプレイのお仕事を頂いたときに、ディスプレイミュージアムで見つけて、「ピン!」と来た商品。
プロデュースを担当したパーティーボックスに入れたので、色々な方に「この木枠いいね~」って広まりました♪
本当にあれこれ使いやすいのです。

(実際に食べるものを入れる時は透明シートを敷いています★)

こんな風に木目に並べてもいいな~。

木目はまさかのセリアの100円のランチョンマットです。
2枚繋げています。
私的にセリア神アイテムのひとつ!

これはアルコールでキュキュッと拭けるから普通に食品置いても安心。

みるくま(牛乳を使ったクマだから「みるくま」です)に一番あう背景はどんなのかな~~。
楽しみつつレッスン日まで悩みます♪

はまくまパンの贈り物

関連記事

  1. 【テーブルアイディア】ビュッフェテーブルの作り方コツ♪

  2. 【ライセンスコース】こぐまさん誕生会♪

  3. 【可愛い動物パン】耳あんくまちゃんパン♪

  4. 【バレンタインコーディネート】世間はハロウィンなのに・・・ず…

  5. 【試作あれこれ】久々に無印琺瑯でパンを焼く♪

  6. 【関西方面の旅】夙川アミーンズオーブンと宝塚