ローディングイメージ

【10年分のクリスマス】これまでのクリスマスレッスン振り返り

教室が9月でまる10年。10回クリスマスツリーを飾りました。
コロナで去年はお休みしたクリスマスレッスン。
今年のレッスンは昨日初回でした。
そのレポを書こうと思いつつ・・・ツリーを眺めていたら、実にさまざまなクリスマスがあったと
思い出され、クリスマスレッスン限定で振り返ってみたいと思います。

2019年のクリスマスレッスン

赤チェックでかわいく。
手作りのちいさなおうちと中に入れるLEDライトをセットでプレゼント。

レッスンメニューはシュトレンとメリークリスマスなクマパンでした♪

2018年のクリスマスレッスン

シルバー、ホワイト、ゴールドに色を絞って、シックなツリーにしてみました♪

シュトレン、雪だるまパン(この写真に写ってないけど・・)がレッスンメニューでした。
サイドメニューの春菊のジェノベーゼ、人気のランチメニューです♪

2017年のクリスマスレッスン

ツリーの位置がキッチン寄りでした。

メニュー。シュトレンとトナカイパン。トナカイは2回目の登場です。
桜海老のポタージュに柿とかぶのサラダ。

森をイメージさせる切り株プレートはこの時入手したんですね。

2016年のクリスマスレッスン

記念すべき、初の「おうち」登場。オリジナルの型紙でつくったたくさんのおうち。

試食の時にLEDキャンドルで明かりを灯します♪

この年は抹茶シュトレンと、普通のシュトレン2種類開催したんですよね!
普通のシュトレンレッスンにはカルツォーネとミニグリッシーニのおまけレシピも付いていました。

2015年のクリスマスレッスン

IKEAのピンクの大きなお皿がお気に入りだった頃。

 

サンタパンとシュトレンがレッスンメニューでした。
シュトレン作りの合間に、ひとり2サンタ仕上げて頂く大忙しのレッスン。

今ではライセンスコースの定番のサンタパンですが、こうして普通のレッスン内で生まれて、
たくさんの方が実際に焼いたパンだったのです。

サイドメニューはりんごと水菜のサラダですね。
パンよりサラダの復習率の高い横浜おうちパン教室。

2014年のクリスマスレッスン

今では毎年レッスンしている定番のシュトレンの記念すべき初登場の年!

シュトレン作りの合間にミルクパンを焼いて雪だるまデコしてリースサラダと一緒に盛り付けて大忙し。
雪だるまのお帽子は折り紙です♪

この年、ものすごいバター不足で、バターの価格が高騰していました。
バター購入数制限もあって、材料の確保が大変でした。
そこで、生地のバターも外側のバターも最小限で作れるように考えたレシピがこのシュトレンだったのです。

いちじくとレーズンと杏子、真ん中に手作りのマジパンが入ったはまくまシュトレン。

この時はこの後ずっと定番でレッスンするなんて思ってもみませんでした。
毎年焼きにいらっしゃる方も多いです。

2013年のクリスマスレッスン

紙ものを色々工夫して自分なりのテーブル作りを楽しんでいたころ。
紺色の布でテーブルクロスを作って、テーブルをプレゼントに見立てて太いリボンを十字に配置。

このお皿はお気に入りで今でも活躍しています。

レッスンパンはトナカイパンでした♪ お顔に熱々のトマトフィリングがたっぷり。
ライセンスコースではサンタさんと並んで習って頂くトナカイパン。
この年に誕生したんですね。

2012年のクリスマスレッスン

わ~~懐かしい!この頃はテーブルは飾ってなくて、お気に入りのクロスをかけて、レシピを置いてお待ちしていました。

この年は雪だるまパン♪ ふと目にしたイラストに着想を得て、マフラーを巻いたデザインにしてみました。
このパンも今では定番になっていますが、9年前のパンだったなんて驚きです。

サイドメニューははんぺんを抜いて雪だるまスープにしました♪

そしてなんと!まだお子様連れの限定日(月に1回だけだったかも)やっていたんですね。
懐かしいです。この頃の皆様、もしかして小学校高学年か中学生になっている!?
(3~4歳プラス9年・・)

2011年のクリスマスレッスン

わわわわ。
この年は教室をスタートした年です。
214センチの大きなツリーも買ったばかり。
今と比べると葉っぱも生い茂っていてとっても綺麗で生き生きしています。

(経年劣化のためか、かなり葉っぱが落ちました・・)

この頃は2~3種からパンが選べたんですよね。
シナモンロール♪ 少しでもワクワク、キュンとして頂きたくてこんな風に手作りピックを作って写真撮っていました。

パーティーにぴったりかな~とカルツォーネのレッスンも。

100円ショップで見つけたグリーンのコースターにリボンを縫い付けてリースに見立てたり。

クリスマス会のレシピ冊子をこんなデザインにしたり。

今見ると拙いですが、「ちょっとしたことでキュンとなって、いつものテーブルが可愛くなる」というのを
目指して頑張っていたようです。
変わらない軸があって、少しずつ肉付けされた感じ。

10年前のツリーを一緒に見ましたね~って方もいれば、この頃通って下さって今はお会いしていない方もいます。
出会いあり、別れあり。
でも教室って、ふと来たくなった時に来たりでも良いし、極めるために熱心に通わなくてもよいはず。
その時話したこと、経験したこと、はっきり形にならなくても、心のどこかにちゃんとあって、
それが今の自分の一部になっているはずなのです。

クリスマスレッスンに1回参加した方、何度もいらした方、毎回いらっしゃる方。
色々な方がいらっしゃいますが、脳内のどこかに、横浜おうちパン教室のクリスマスに参加した記憶がそっと残っているはずと思うと
なんだかとても温かい気持ちになります。
参加くださったことが、どこかで今の自分に繋がっている・・
ふとそう思い出してくださったら嬉しいです。

さてさて・・・今年のクリスマスレッスンスタートしています!
10回目のクリスマステーブルは後程紹介♪
2年ぶりのシュトレンレッスン。
去年焼かなかった分、気合を入れていきたいと思います!

関連記事

  1. 【紙の手作り】キュン♪な名刺ホルダー!

  2. 【可愛い動物パン】耳あんくまちゃんパン♪

  3. 【クリスマスインテリア】今年も214センチのツリーを飾る♪

  4. 【単発レッスン】NEWパンレッスンスタート♪

  5. GWは今年も益子焼バスツアー♪

  6. 【先生向けレッスン】今日はくまくまピクニック!

Blogカテゴリ

  1. 2021.12.05

    【今後のレッスン予定】菓子パン系のくまからシンプルパンま…

  2. 2021.12.05

    【カットの瞬間♪動画あり♪シュトレン食べ比べ会】2021…

  3. 2021.12.03

    【シュトレン食べ比べ会】2021年レポートその1

  4. 2021.11.30

    【単発レッスン】シュトレンとミニリース作り2週目♪